深層学習による自然言語処理技術の基礎とシステム開発への応用 ~ デモ付 ~

~ 自然言語処理・機械学習、深層学習の基礎、深層学習による自然言語の意味表現と意味的類似度の計算法、自然言語処理への実務的応用とその例 ~

・深層学習を用いた自然言語処理技術の応用とシステム構築に活かすための講座

・機械学習、自然言語処理の基礎知識から実応用時のポイント、注意点を実例を交えて修得できる特別セミナー!

 

講師の言葉

 本講座では、現在の人工知能技術の中心的な役割を担っている深層学習(ディープラーニング)により、人間が日常使う言葉(自然言語)を「人工知能(AI)」が、どのように扱うか、および、どこまで扱えるようになってきているかという話題について、機械学習、自然言語処理の基礎知識から実際の実応用までを実例を交えて解説する事を目指しています。
 前半では、自然言語処理/機械学習の基礎を説明し、それぞれ最近の研究動向および取り巻く環境の概略を述べたいと思います。また、機械学習の一手法として最近の一般にも良く聞かれる深層学習(ディープラーニング)に関して、 深層学習とはどのような特徴を持つか、についてわかりやすくそのポイントを解説します。
 後半では、深層学習を用いた自然言語の意味表現、および、その技術を使って人工知能(AI)がどのように言葉を扱っているかの基本的な考え方や、深層学習を用いた自然言語処理の実社会応用例を紹介します。また、最後に実際に無償で公開されているツールを用いたシステム作成について簡単に実演したいと思っています。
 現在の人工知能(AI)がどの程度言葉を扱えるようになってきたかを知りたい方、これからそういったシステムをサービスとして導入することを検討したい方、或いは、既に導入しているが最先端の技術をキャッチアップしたい方など、基礎知識と応用技術を習得して頂く絶好の機会にしたいと思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年10月21日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・人工知能(AI)が言葉(自然言語)を、どのように扱うか、または、どの程度扱えるようになってきたか興味のある方、或いは、その基礎知識を習得したい方
・言葉(自然言語)を扱う人工知能(AI)を利用したサービスの開発を考えている技術者・関連の方
・自然言語処理を用いた応用システム(翻訳/要約/対話(チャットボット)/文章校正など)の開発・設計・製作に関する技術者と関連部門の方
予備知識 ・特に必要としません(但し、最低限の情報処理・機械学習の知識があれば理解が深まります)
修得知識 ・自然言語処理の基礎知識
・機械学習・深層学習の基礎知識
・深層学習を用いたシステムを構築する際に考慮すべき注意点
・深層学習を使った自然言語処理の応用システムの現状把握
プログラム

1.導入:自然言語処理/機械学習
  (1).人工知能研究における自然言語処理、機械学習の位置付け
  (2).自然言語処理技術の産業応用例
  (3).国の人工知能関連施策の動向など

2.自然言語処理の基礎
  (1).文章の解析:形態素、構文、意味、文脈の解析
  (2).文章の生成:言語モデル

3.機械学習の基礎
  (1).典型的な例:文書分類問題
  (2).データから学ぶ:教師あり学習、教師なし学習最適化
  (3).発展問題:時系列予測、構造予測モデルの学

4.深層学習(ディープラーニング)の基礎
  (1).深層学習とは/「深層」ではない学習との違い
  (2).深層学習の特徴(得意なこと、不得意なこと)
  (3).なぜ注目されているのか
  (4).うまくいく例、うまくいかない例

5.深層学習による自然言語の意味表現と意味的類似度の計算
  (1).単語埋め込みベクトル
  (2).ニューラル言語モデル
  (3).条件付きニューラル言語モデル(Encoder-decoderモデル)

6.深層学習を用いた自然言語処理の実社会応用例
  (1).自動翻訳 (例:英語の文章から日本語の文章への自動変換)
  (2).書要約 (例:ニュース記事からのヘッドライン生成)
  (3).文書校正 (例:英文ライティング時の文法自動誤り訂正)
  (5).対話 (例:チャットボット)

7.無償公開されているツールを用いたシステム作成例の実演

8.参考資料について

9.まとめと質疑応答

キーワード 自然言語処理 人工知能 機械学習 深層学習 ニュートラル言語モデル 自動翻訳 文書校正 対話 画像説明文作成
タグ 分析AI・機械学習自動運転・運転支援技術音声処理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日