Pythonによる画像処理の基礎と機械学習への応用 ~1人1台PC実習付~

~ 画像処理のためのPythonプログラミング、テンプレートマッチング、差分による動物体検出、顔検出、局所特徴量を用いた物体検出、CNNによる画像のクラス分類、学習結果の利用 ~

・ライブラリが充実しているPythonの画像処理プログラミングのコツとポイントを実践的に修得できる講座
・Pythonを用いた応用の中でも近年最も発展の著しい画像処理とブレイクスルーとなった機械学習による画像分類について実習を通してマスターできる特別セミナー!

講師の言葉

 Googleの機械学習(人工知能)のプログラミング言語として有名になったPythonは、ライブラリの豊富さと簡単さから様々な応用分野で利用され、今日最も注目されている言語の1つです。
 本講座では、Pythonを用いた応用の中でも近年最も発展の著しい画像処理と、画像処理の大きなブレイクスルーである機械学習による画像分類について扱います。画像処理も機械学習もライブラリが充実しているため数学的な理解が深くなくてもステップを踏んで学習、体験し、ちょっとしたコツを理解することで自分で応用してみることができます。
 本講座では、画像処理・機械学習のプログラムを学ぶのに必要なPythonプログラミング、画像処理・機械学習とともによく使われる数値計算ライブラリ、グラフ表示ライブラリの説明を行い、画像処理、機械学習の基礎から説明し、実際にプログラムを動かし体験しながら進めていきます。また機械学習に関しては、ライブラリが提供する画像データではなく、自前の画像データを用いる具体的な手法をサンプルプログラムとともに説明します。これにより、機械学習を自分の画像データで試せるようになります。また、使用するプログラムは配布しますので後で業務に活用することが可能です。

本講座の申込み受付は終了いたしました

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年10月01日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・画像処理、システム、ソフトほか関連企業の技術者の方
・画像処理、機械学習の初学者、基礎を学びたい方
・今後、画像処理、機械学習などを用いた仕事に関わりたい方
予備知識 ・コンピュータの基本的な知識や簡単なプログラミングの経験がある方
・Windowsの基本操作(ファイルの作成、コピー、移動、削除など)ができる方
修得知識 ・Pythonの特徴を知り、開発環境を一から用意できる
・Python の基本文法を習得し、オブジェクト指向的なプログラミングができる
・画像処理、機械学習と一緒に使われるライブラリの使い方が分かる
・画像処理、機械学習の基礎とプログラミングの概要、応用方法が分かる
プログラム

1.画像処理のためのPythonプログラミング
  (1). Pythonの概要、他言語との違い、インストール方法
  (2). 基本となるデータ型と演算子(算術演算子、代入演算子など)
  (3). リスト型データの定義、要素へのアクセス、操作
  (4). 制御構造(条件分岐、繰り返し処理)
  (5). 関数とは何か、その定義と実行
  (6). クラスの定義、利用

2.画像処理、機械学習と一緒に使われるライブラリ
  (1). グラフ作成・表示処理(Matplotlib)
  (2). 数値計算処理(NumPy)

3.画像処理の基礎と応用
  (1). 画像処理の基礎: ピクセルとは何か?画像の読み込み、表示、保存
  (2). 静止画処理、動画処理
  (3). 画像の色変換: グレースケール変換、2値処理(閾値処理、大津の手法)、反転処理
  (4). アフィン変換: 拡大縮小、回転など
  (5). 線検出、円検出、ラベリング処理 
  (6). フィルタ処理: コンボリューション処理(ブラー、エッジ抽出、ノイズ処理)、メディアン処理
  (7). テンプレートマッチング、差分による動物体検出
  (8). 顔検出、局所特徴量を用いた物体検出

4.機械学習による画像処理
  (1). 機械が学習するとは?人工知能、機械学習、深層学習の違い
  (2). 人工ニューロン、単純パーセプトロン、多層パーセプトロン(MLP)、ニューラルネットワーク(NN)
  (3). 教師有り学習、教師無し学習、強化学習
  (4). 畳み込みニューラルネットワーク(CNN) データの前処理+コンボリューション処理+ニューラルネットワーク
  (5). CNNによる画像のクラス分類、学習結果の利用、クロスバリデーション、ドロップアウト
  (6). 自前の画像データを用いた画像の機械学習手法、学習済みネットワークの活用、ファインチューニング手法

キーワード Python リスト ライブラリ グラフ処理(Matlib) 数値計算処理(NumPy) 機械学習(scikit.learn)  反転処理 アフィン変換 フィルタ処理 コンボリューション処理 メディアン処理 テンプレートマッチング 局所特徴量 物体検出 畳み込みニューラルネットワーク CNN
タグ 統計・データ解析AI・機械学習コンテンツソフト管理ソフト教育デザイン画像画像処理ITサービスOS・言語
受講料 一般 (1名):55,000円(税込)
同時複数申込の場合(1名):49,500円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日