はんだ接合部の不良発生メカニズムと要因の特定およびその対策技術

~ はんだ接合部の欠陥項目と良否判定基準、原因の特定と対策を盛り込んだ工程管理表(コントロールプラン)の具体的な作成と反映事例 ~

・はんだにおける世界基準の不具合項目とその良否判定基準を学び、想定外の不具合に対応するための講座
・はんだ付の原理・原則に基づいて、もれのない再発防止・未然防止の不具合対策を盛り込んだ実装工程を実現するための特別セミナー!

講師の言葉

 本セミナーでは、はんだ付の不具合項目とその良否判定基準について、世界基準であるIECやIPC基準をもとに解説し、その不具合発生のメカニズムと要因を、はんだ付の原理原則にもとづいた固有技術(設計、部品材料、工程、環境)の観点から徹底的に解説し、IATF16949「自動車産業品質マネジメントシステム」などによる管理技術の観点からFTA/FMEAを活用し、再発防止・未然防止となる対策を盛り込んだ実装工程管理表(コントロールプラン)の作成手順を、具体例を示しながら解説します。想定外の原因・不具合が発生しないよう、高度な技術力の確保と、もれのない徹底した対策の工程への反映を可能にします。
 尚、あらかじめ取り上げて欲しい不具合モード、あるいは管理表があれば、事前にご相談いただくことで事例として取り上げて詳細に解説させていただきます(守秘義務遵守)

本講座は、会場が変更になりました。(新宿→市ヶ谷)

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年08月27日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 宮崎県東京ビル
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・電子機器の設計者、製造技術開発者、生産技術者、工程設定者、生産ライン管理者、工程品質管理者
・客先クレーム対応業務、品質保証部門に携わる方、サプライヤ工程監査員
・社内技術標準作成、FMEA作成、工程管理表(コントロールプラン)作成者
予備知識 ・プリント回路板に関する簡単な知識(はんだ、プリント配線版、電子部品)
修得知識 ・プリント回路板組立の工程FMEAや工程管理表(コントロールプラン)の作成
・はんだ付欠陥からその関連要因を調べ、FTAを作成して原因を特定し対策するまでの作業
・社内/サプライヤーの設計審査、工程審査業務
プログラム

1.なぜ事故は起きるのか・・・過去の事例に学ぶ
  ・欠陥の発生と見逃し、市場予知能力欠如、原理原則を無視した
   対策の誤り

2.どのようにして基板は組み立てられるのか
  ・・・・基板実装工程(プロセス)の概要
  ・受入保管工程~表面実装工程~リフロー工程~挿入実装工程
   ~フロー工程~後付ポイントはんだ付工程~外観検査工程
   ~機能検査工程~ケース組立~完成検査工程~梱包出荷工程

3.はんだ接合部の欠陥項目と良否判定基準にはどのようなものがあるのか
  ・世界の基準、日本の基準(IEC/IPC/JIS)
  ・グローバルスタンダードとなったIPC基準(何故IPC基準なのか?)
  (IPC-A-610「電子組立品の許容基準」、
   IPC-A-620「ケーブル・ワイヤーハーネス組立品の許容基準」、他)
  (1).挿入実装部品はんだ付不良
  (2).表面実装部品はんだ付不良
  (3).実装部品・プリント板不良
  (4).信頼性劣化不良

4.はんだ付(ソルダリング)の原理
  (1).はんだ付の三要素:ソルダ、フラックス、母材
  (2).はんだ付の原理
      :加熱エネルギーによる、ぬれ、溶解、拡散接合の実現

5.はんだ付の原理・原則による不具合のなぜなぜ分析
               (FTAの作成事例)
  (1).初期品質:
    a. ぬれ不良
    b. はんだボール
    c. はんだブリッジ
    d. ブローホール・ボイド
    e. その他
  (2).信頼性劣化:
    a.はんだ接合部クラック
    b.セラミック部品クラック
    c.腐食断線
    d.イオン・マイグレーション
    e.その他

6.再発防止・未然防止を目的としたIATF16949
  「自動車産業品質マネジメントシステム」の考え方と手順
   ・はんだ付不良・信頼性劣化を防止するための仕組み

7.電子機器実装工程における工程FMEAの進め方のポイントと作成事例
  (1).部品・材料要因
  (2).工程・設備条件要因
  (3).作業者要因
  (4).環境要因

8.電子機器実装工程における工程FMEAから、再発防止・未然防止と
   なる対策を盛り込んだ工程管理表(コントロールプラン)の具体的な作成事例
  ・コントロールプランの事例紹介

9.工程設計変更(4M変動)時の変化点検証(FMEA)と
   工程管理表(コントロールプラン)への反映事例
  ・コントロールプランの事例紹介

キーワード はんだ付け はんだ接合部 はんだ付け不良 信頼性劣化 クラック 腐食断線 イオン・マイグレーション FMEA 実装工程管理表 コントロールプラン IATF16949
タグ 品質管理FMEA・FTAはんだプリント基板基板・LSI設計実装電子部品
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
宮崎県東京ビル
東京都千代田区九段南4-8-2
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日