心理測定の基礎と製品開発への応用  ~1人1台PC実習付~

~ 順位法、一対比較法、評定法、SD法、動的官能評価法の特長と心理計測を活用した製品開発への応用 ~

・代表的な心理測定技術と統計解析法のポイントを学び、測定結果を効果的に製品開発へ活かすための技術を修得するための講座
・人間の心理特性、感性に合った、付加価値の高い製品開発を行うためのセミナー!
※PCは弊社にて準備致します

講師の言葉

 製品の特性を測定する方法としては、まず物理的な測定手法がありますが、物理手法による物理値ではなく、製品を利用する人間の主観量でその特性を測りたい時に、心理学で用いられている測定手法は非常に役に立つ武器になります。
 心理測定には様々なものがあり、心理測定を行う際には、測定しようとする対象や得られるデータの特性などにより、用いる手法を適宜使い分ける必要があります。
本講習では、必要に応じて手法の使い分けができるように基本的な心理測定手法を解説し、実際の心理測定実習を行い、さらに心理測定結果を製品開発に利用した応用事例を紹介することで、製品開発に役立つスキルを身につけていただきたいと考えています。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年07月26日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・業種は問わず、企業で製品開発や官能評価、マーケティング、営業技術などの業務に就いている方
・心理計測や官能評価に関心のある方
予備知識 ・心理計測や官能評価に関心があれば理解が深まります
修得知識 ・代表的な心理測定手法と基本的な統計解析法と製品開発への応用事例
プログラム

1.心理測定の基本的手法
  (1). 心理測定の基本
  (2). 心理尺度の水準

2.主な心理測定手法の基礎とポイント
  (1). 順位法
      a. フリードマンの順位検定
  (2). 一対比較法
      a. シェフェの一対比較法
  (3). 評定法
      a. 平均値の差の検定
      b. 分散分析
  (4). SD法
      a. 因子分析法
  (5). 動的官能評価法
      a. TI法(Time Intensity)
      b. TDS法(Temporal Dominance of Sensation)

3.SD法実習
  (1). Rによるデータ解析実習
  (2). データ解析と製品開発におけるポイント

4.心理測定手法による製品開発への応用事例
  (1). SD法データのLED照明開発への応用

キーワード 心理測定 順位法 一対比較法 評定法 SD法 因子分析法 動的官能評価法 TI法 TDS法
タグ 感性・脳科学・認知工学生理・官能検査
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日