市場起点/顧客起点の研究開発活動と企業への貢献度を高める事業への活かし方

~ 技術者のための事業貢献する実践的テクノロジーマネジメント、価値創造型の研究開発活動の進め方、変化の激しい環境における新規事業を成功させるためのポイント ~

・グローバルスタンダードに沿った技術マネジメントを実践するための講座
・技術シーズベースの発想を市場起点の発想に切り替えて、事業開発スピードを高めよう!

講師の言葉

 経済のグローバル化の進展と技術の流動性の高まりの影響を受けて、日本企業は苦労しています。日本企業再生の方向性は、技術の効果的な活用による真の付加価値創造ですが、そのためには高度成長期には有効であった「研究開発マネジメント」から、世界の潮流である「テクノロジーマネジメント」という視点で、価値創造を実現するマネジメントに転換することです。最大の違いは、自社技術の強み/自社技術の活用といった技術シーズベースの発想を市場起点の発想に切り替えることです。テーマの発案、正しいロードマップの活用、真のオープンイノベーションの促進など、すべての開発活動において市場を基点として考え、事業開発スピードを高めるなどグローバルスタンダードに沿った活動にすることが握っているのです。
 本コースでは、その基本的な考え方から実践的な進め方まで具体例を多く参考にしながら理解を深めることを目指します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年07月11日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・事業部開発部門、設計部門、生産技術部門の技術者および管理職
・事業部、研究開発部門、技術企画部門、経営企画部門の企画担当者および管理職
・事務系、技術系を問いません
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・市場ベースの発想による開発活動の進め方
・市場起点の発想の重要性とその実現に役立つロードマップの作成法と運用法
・市場創造型研究開発に向けてのテーママネジメントとマーケティング活動の具体的な進め方
・真のオープンイノベーションの考え方と進め方
・企業の成長に貢献できる新規事業への取り組み方
・経営貢献度を高める研究開発活動をマネジメントするための指標についての考え方
・日本企業の再生へ向けての取り組みの方向性
・イノベーションの意味と促進の具体的な取り組み方
・研究開発マネジメントとテクノロジーマネジメントの違いとテクノロジーマネジメントの考え方
 など
プログラム

1.日本企業の現状と停滞の原因・問題点
  (1).変化する経営環境  
  (2).日本企業の現状
  (3).日本企業再生の方向性
      ・・・イノベーションによる価値創造

2.新しい経営環境への対応
  (1).研究開発マネジメントから
      テクノロジーマネジメントへの変換
  (2).イノベーションをリードする
      テクノロジーマネジメント
  (3).新しい経営環境対応する研究開発の方向性
  (4).技術起点から市場起点発想への
      切り替えの重要性

3.実践的テクノロジーマネジメントの具体的取り組み
  (1).イノベーションは技術革新ではない
  (2).イノベーションにつながる行動様式
  (3).事業開発という考え方の重要性
  (4).事業開発のスピードアップの重要性と進め方
  (5).オープンイノベーション重要性と実践に向けて
  (6).ビジネスモデルイノベーションの
      重要性と実践に向けて

4.市場/顧客起点の発想の実現に向けて
  (1).ロードマップの考え方の変化
      ・・・MPTロードマップの重要性
  (2).ロードマップの作成と運用
  (3).デザイン思考の意味

5.研究開発におけるマーケティング活動
  (1).アンテナモデル
  (2).研究開発活動におけるマーケティング活動の
      担当部門について
  (3).マーケティング力向上へ向けた組織的取り組み

6.新規事業マネジメント
  (1).変化する新規事業戦略の考え方
    a..アンゾフのマトリックスからの脱却
    b.コア技術戦略からの脱却
    c.ビジネスモデルイノベーションの重要性
  (2).WHATとHOW・・・HOWの重要性
  (3).新規事業を成功させるためのポイント

7.研究開発活動の生産性向上へ向けて
  (1).マネジメント指標
    a.各種のマネジメント指標
    b.売上高研究開発費率から研究開発効率への
      視点の変化の重要性
  (2).制度面からの工夫
    a.技術資源活用効率の向上へ向けて
    b.事業開発スピード向上へ向けての
      全社研究開発プロジェクト
    c.市場創造型開発への取り組みに向けての
      テーママネジメント・・・ステージゲート法

8.人材マネジメント
  (1).変化する人材像
  (2).イノベーションにつながる人材マネジメント

キーワード 研究開発マネジメント テクノロジーマネジメント 経営戦略 オープンイノベーション ロードマップ デザイン思考 マーケティング ステージゲート法 新規事業 人材マネジメント
タグ イノベーションマーケティング技術経営研究開発新事業
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日