メトリクスを活用したソフトウェアの品質向上とそのポイント ~1人1台PC実習付~

~ 「開発工数」「欠陥数」「開発規模」の定量的測定法と開発への活かし方、信頼度成長曲線の実践的活用方法、メトリクスを活用したSQA活動事例 ~

・データを活用した定量的なアプローチにより高品質なソフト開発を実践するための講座

・ソフトウェア開発において3つの基本メトリクスである「開発工数」「欠陥数」「開発規模」に関して、その測定と活用方法を修得し、品質向上に役立てよう!

講師の言葉

 IoT時代が到来し、いかなる分野においてもデータを活用した定量的なアプローチが当たり前になりつつあります。最先端と思われがちなソフトウェア開発ですが、まだまだ昔ながらの「勘、コツ、度胸」のスタイルで行われている組織が多いのが実態です。
 本講座では、ソフトウェア開発において3つの基本メトリクスである「開発工数」「欠陥数」「開発規模」に関して、その測定方法を解説し、活用事例を紹介します。単元毎に、まずは関心を持って頂くために活用事例を紹介し、次に事例適用のために必要な測定方法を解説し、最後に1人1台のPCを使って演習を実施することで理解を深めて頂きます。
 また、応用的なメトリクス活用例として、信頼度成長曲線の新たな活用方法やメトリクスを活用したSQA(Software Quality Assuance)に関して講師の経験を元にリアルな実践事例を紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年04月17日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ソフトウェア開発や品質保証に従事する方
・ソフトウェア開発を定量的に管理、改善したい方
予備知識 ・ソフトウェア開発の基礎知識
修得知識 ・ソフトウェア開発メトリクス(開発工数、欠陥数、開発規模)の定義、測定方法、活用方法の習得
・信頼度成長曲線の原理理解と活用方法
・SRATS(信頼度成長曲線ツール)の活用方法
・SQC(Software Quality Assuance)の実践方法
プログラム

1.イントロダクション
  (1).ソフトウェア開発における定量的管理の必要性
  (2).ソフトウェア開発定量的管理の課題

2.開発工数メトリクスの活用事例と測定方法
  (1).【事例】工数推移グラフによるプロジェクトの健全性監視
  (2).【解説】開発工数メトリクス測定方法
  (3).【演習】開発工数メトリクス測定方法の検討

3.開発規模メトリクスの活用事例と測定方法
  (1).【事例】開発規模による工数見積妥当性確認モデルの構築
  (2).【解説】開発規模メトリクス測定方法
  (3).【演習】開発規模メトリクス測定方法定義

4.欠陥メトリクスの活用事例と測定方法
  (1).【事例】欠陥除去率による開発終盤の品質管理
  (2).【解説】欠陥メトリクス測定方法
  (3).【演習】欠陥除去比率の算出

5.信頼度成長曲線の実践的活用方法
  (1).【事例】信頼度成長曲線の新たな活用方法による
          戦略的なテスト計画と品質管理
  (2).【解説】信頼度成長曲線の原理
  (3).【演習】SRATS (信頼度成長曲線ツール)の活用

6.メトリクスを活用したSQA(Software Quality Assuance)活動と品質向上の実践
  (1).【解説】SQA概論
  (2).【事例】メトリクスを活用した客観的SQA活動の実際

キーワード 定量的管理 開発工数メトリクス 開発規模メトリクス 欠陥メトリクス 欠陥除去比率 信頼度成長曲線 SRATS  SQA(Software Quality Assuance)活動
タグ ソフト品質ソフト教育ITサービス
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日