ソフトウェアテスト技法の基礎と高効率なテスト設計のポイント ~1人1台PC実習付~

~ テストの全体像、制御フローテスト、同値分割と境界値分析、デシジョンテーブル、組み合わせテスト手法とテストケース作成 ~

・汎用的に用いられているPICTを使い、ソフトウェアテスト技法を、実習を通して実践的に習得する講座!

・ソフトウェアテストの基礎から組み合わせテストの手法まで学び、ソフトウェアの品質確保に活かそう!

PCは弊社にて用意いたします

講師の言葉

 ITによるビジネスのデジタル化、様々な分野でのAIの活用、自動車の自動運転などソフトウェアの重要性の高まりを示す例は枚挙にいとまがなく、これらを支えるソフトウェアの品質を確保することは我々の社会の安全・安心の実現に必要不可欠です。現代のソフトウェア技術者にとって品質確保の技術は必携のものと言えます。

 本セミナーではソフトウェアの品質確保のための技術分野であるテストをとりあげ、その基本概念の理解からテストの実践までを講義と演習によって修得していただきます。

 セミナーのプログラムは、品質保証におけるテストの位置づけ、テストの全体像、テスト設計技法、演習という流れで段階的に詳細化されるので、経験の少ない方にも理解しやすいものになっています。

受付を終了いたしました

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年06月21日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ソフトウェアテストの基本を身につけたい以下の方
・テスト技術者の方 (経験は問わず)
・ソフトウェア開発に携わる方 (組み込みを含め、分野は問わず)
・管理者になってソフトウェアテストを指導しなければならない方
予備知識 ・一般的なエクセル操作ができること
修得知識 ・ソフトウェアテストの考え方や取り組み方の知識
・テスト技法の体系的な知識と実践方法
・組み合わせテスト用ツールの使用方法
プログラム

1.ソフトウェアの品質とテスト

  (1).ソフトウェアの品質

  (2).品質保証の基本

  (3).テストの目的

 

2.テストの全体像

  (1).テストの考え方

  (2).開発工程とテスト工程

  (3).テストのプロセス

  (4).テストに必要な技術

  (5).テストの評価

 

3.テスト設計技法1:構造ベースのテスト(ホワイトボックステスト)

  (1).テスト設計の考え方と流れ

  (2).技法

    a.制御フローテスト

 

4.テスト設計技法2:仕様ベースのテスト(ブラックボックステスト)

  (1).テスト設計の考え方と流れ

  (2).技法

    a.同値分割と境界値分析

    b.デシジョンテーブルテスト

    c.状態遷移テスト

    d.組み合わせテスト

 

5.テスト設計演習

  (1).仕様ベースのテスト設計

  (2).ツールを使った組み合わせテストケース作成

 

6.次のスキルアップに向けて

  (1).テスト技術の最新動向の紹介

  (2).テスト技術に関する情報の入手方法

キーワード ソフトウェアテスト テスト技法 デジジョンテーブルテスト 状態遷移テスト 組み合わせテスト PICT
タグ ソフト品質組み込みソフト
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日