デザインレビューの効果的な実践と設計不具合未然防止への応用

~ 品質機能展開(QFD)の実施、FMEA・DRBFMの活用、デザインレビューにおける品質表の活用、仮説に基づく設計検証法 ~

・デザインレビューを効果的に進めるための仕組みと設計品質の向上につながる手法を修得し、高品質な製品開発に活かすための講座

・十分機能せず、形骸化しているデザインレビューを効果的に実践し、問題発生の未然防止に役立てよう!

 
・品質トラブル未然防止のために必要な手法を幅広く実践的に理解できる講座です

講師の言葉

 「デザインレビューがうまくいっていない。」、「デザインレビューはやっているが品質トラブルが起こる。」、「本当に市場のニーズをとらえたレビューになっているのだろうか。」という声を聞きます。お客様の要求にこたえる製品開発、設計を進めるうえで、品質問題の未然防止は図られています。その上で、お客様に満足していただける製品を開発し提供することが求められます。しかしながら、新たな製品や製品を取り巻くさまざまな 環境の変化がさまざまな問題を起こしています。このような問題の発生を未然に防止するとともに、お客様に満足され、信頼される製品を提供する重要な仕組みがデザインレビューです。しかし、この重要なデザインレビューが、十分機能せず、あるいは、形骸化していると言われます。
 本講座では、デザインレビューを効果的に進めるための仕組みと設計品質の向上につながる手法、ツールについて解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年02月05日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・製品企画、技術企画に携わる担当者、マネージャー
・製品設計、開発部門の担当者、プロジェクトリーダー、マネージャー
・品質保証部門の担当者、マネージャー
予備知識 ・必要な予備知識はありません。わかり易く解説します
修得知識 ・デザインレビューの仕組みと方法
・FMEA、DRBFMの活用方法
・実験計画法、多変量解析法の知識
・デジタル活用の課題解決の方法
プログラム

1.設計品質が製品品質を決める
  (1).設計品質の重要性
  (2).不明確な設計意図による製造不具合
  (3).リスク管理と安全設計
  (4).期間短縮による不具合発生
  (5).変化点の見落としによる不具合発生
  (6).デジタル設計による不具合発生

2.製品に求められる品質とは
  (1).多様化する市場要求品質、顧客要求品質
    a.良い品質とは何か考える
  (2).品質は魅力品質とあたりまえ品質
    a.新製品開発におけるQFDの活用
  (3).要求品質を要求仕様に具体化する
    a.要求仕様を達成する方策を考える
    b.要求仕様の達成方策の正しさを検証する

3.市場・顧客が求める品質の把握(品質機能展開の実施)
  (1).市場要求の整理
  (2).層別の活用
  (3).市場要求を製品機能へ
  (4).製品機能の品質目標設定
  (5).品質の確認方法を検討

   *品質機能展開(QFD)の事例検討

4.市場要求の変化・製品の変化に応える
      (FMEA・DRBFMへの展開)
  (1).FMEAとDRBFM
  (2).FMEAを活用するには
  (3).FMEAの手順
  (4).DRFMの手順
  (5).変化点、変更点を確実に見つけ出す
  (6).一覧表への整理
  (7).メンバーの叡知を集めたレビュー

5.デザインレビューのしくみ
  (1).デザインレビューとは
  (2).設計プロセスとデザインレビューの流れ
  (3).デザインレビューにおける検証
  (4).デザインレビューの誤解
  (5).デザインレビューにおける品質表の活用

6.仮説に基づく設計検証の重要性
  (1).仮説の重要性
  (2).仮説に基づく試験で検証する
  (3).仮説が立てられないときは妥当性検証
  (4).デザインレビューでは仮説の確からしさをレビュー

キーワード デザインレビュー 設計品質 製品品質 リスク管理 安全設計 市場要求品質 顧客要求品質 QFD 品質機能展開 FMEA DRBFM 設計検証
タグ リスク管理品質管理未然防止FMEA・FTA設計・製図・CAD
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日