品質・トラブル未然防止のためのデザインレビュー(DR)とリスクアセスメントの実践

~ 開発設計品質向上の仕組み、R-Mapリスクアセスメント、リスク低減の見える化、品質事故例と未然防止策 ~

・失敗学を応用した「安全DR」を組込んだ重大事故未然防止法を修得するための講座

・リスクアセスメントとデザインレビューを融合させた未然防止法をマスターし、重大事故や品質不良を未然に防ごう!

講師の言葉

 近年重大事故やリコールを切っ掛けとして、大企業が倒産したり窮境に陥る事例が頻発しています。それらを紐解いていくと、開発設計時点では「想定外」だったものの、事故後に検証してみるとリスクマネジメントやデザインレビュー(DR)の不備に行きつくことが多々あります。
 どうすれば重大事故を未然防止できるのか?
 「失敗学」を応用した「安全DR」を組込むことによる、リスクアセスメント(RA)とデザインレビュー(DR)の融合方式の重大事故未然防止法の学習と演習です。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年07月02日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・技術企画・製品開発担当者・管理者の方
・製品設計・工程設計担当者・管理者の方
・デザインレビュー担当者・管理者の方
・品質保証・品質企画担当者・管理者の方
予備知識 ・設計管理・品質管理の基礎知識
修得知識 ・デザインレビューの仕組みと概要
・リスクアセスメント、特にR-Map方式
・「失敗学」を応用した「安全DR」を組込んだ重大事故未然防止法
・DR/未然防止の各種有効策
プログラム

1.重大事故の大半は「想定外」だった!
  (1).想定外なれど責任を問われる
  (2).タカタエアバッグ問題の経緯と学び
  (3).普通のDRで防げた事故例
  (4).重大事故防止はものづくりの優先

2.品質優良企業の事例
  (1).R社の品質向上の歩み
  (2).SE社のデザインレビュー導入効果
  (3).FJ社の実験計画法活用
  (4).K社の品質保証仕組み事例

3.仕組みとしてのDR(デザインレビュー)
  (1).DRは開発設計品質向上の仕組み
  (2).一般的なDR制度設計
  (3).変化点重視のDRBFM
  (4).リスクアセスメント(RA)のDR組込み
  (5).DRツールとしての品質リテラシー

4.失敗を想定するリスクアセスメント(RA)
  (1).失敗学というアプローチ
  (2).何故リコールは多いのか?
  (3).リスクアセスメント(RA)とは
  (4).RAのプロセスフロー
  (5).R-Mapリスクアセスメント
  (6).リスク低減の見える化
  (7).リスク低減の3ステップ
  (8).リスクアセスメントの具体的進め方
  (9).リスクアセスメントのポイント

5.品質事故例と未然防止策
  (1).失敗事例一覧表
  (2).上越新幹線(未然防止成功事例)
  (3).ウォーターサーバー幼児火傷(RA事例)
  (4).オーダーメイド産業機械(チェックシート事例)


6.DRと未然防止のツボ

  (1).DRの4要素
  (2).DRの仕組み
  (3).自己検証と第3者検証
  (4).安全DRとリスクアセスメント
  (5).品質リテラシー教育

7.「DR力」自己診断とDR漏れ事例演習
  (1).DR/未然防止自己診断チェック
  (2).自部門に有効な未然防止策
  (3).DR漏れ事例の未然防止策演習
  (4).未然防止しているつもり落とし穴
  (5).DR/未然防止改善策
  (6).「想定外」を想定して重大事故を未然防止しよう!

キーワード デザインレビュー DR リスクアセスメント RA  R-Map リコール リスク低減 品質リテラシー 想定外
タグ 品質管理未然防止
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日