仕様の問題点を洗い出す「ワークシート」を使った「仕様書レビュー」とその実践 〜演習付〜

〜 利用・機能の視点で仕様の問題点を洗い出す、仕様書レビューで気をつけるべきポイント 〜

・レビューの課題解決を実現する「ワークシート」を活用した仕様書レビューを学び、実践するための講座

・不具合を開発の早い段階で検出するために有効な「ワークシート」を活用したレビュー法を実践的に学べる特別セミナー! 

講師の言葉

 現在のソフトウェア開発は、複雑な制約事項(時間やリソースなど)がある中で、多様な要求(安心/安全の品質確保や利用状況の考慮など)を満たす必要があります。この状況においては開発の想定外によって起きる不具合もあり、それらがユーザや社会に大きな影響を及ぼす場合もあります。このような不具合を開発の早い段階で検出するため、私のようなテストエンジニアが「仕様書レビュー」に加わることがありました。しかし、仕様書レビューを実施するあたり、開発側が想定してないユーザの使い方をどう想像するのか、不具合の作り込みにつながる仕様上の問題をどう検出するのか、といった課題が多くありました。それらの課題を解決するため、「仕様書レビュー」のやり方をここ数年検討しており、その取り組みの中で課題解決の一つの手段として「レビューワークシート」を開発しております。当日はそのレビューワークシートを使った仕様書レビューを体験してもらえたらと思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年06月08日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・開発上流で仕様上の問題検出を求められている方 ・共感を得られるレビュー指摘を目指している方 ・現場で使えるレビュー方法(ワークシート開発等)を検討している方 ・システム、ソフト関連企業の設計、技術者の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・仕様書レビューが重要となっている背景 ・仕様書レビューで気をつけるべきポイント ・レビューワークシートの効果や課題
プログラム

1.はじめに :仕様書レビューとは

 

2.仕様書レビューの概説

  (1).レビュー対象の仕様書

  (2).レビューの目的

  (3).レビューのやり方

  (4).よくあるレビューにおける課題は何か?

  (5).レビューに必要なスキルとは?

  (6).レビューを実施するにも計画・設計が必要となる

 

3.レビューワークシートの解説

  (1).ワークシートが必要だと考えた理由

  (2).ワークシートでは解決できないこと

  (3).ワークシートの構成について

  (4).本日のレビューシチュエーション

 

4.演習(1):仕様書の内容を理解する

  (1).仕様理解編:ワークシートの使い方

  (2).スコープを定めて仕様書の内容を理解する

 

5.演習(2):利用の視点で問題点を抽出する

  (1).利用視点:ワークシートの使い方

  (2).利用視点で問題点を抽出する

 

6.演習(3):機能の視点で問題点を抽出する

  (1).機能視点:ワークシートの使い方

  (2).機能視点で問題点を抽出する

 

7.まとめ

キーワード 仕様書 レビュー ワークシート スコープ 利用・機能の視点
タグ ソフト管理ソフト外注管理ソフト教育仕様書・要件定義
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日