特許調査の効果的な進め方と他社特許の読み方および対応策 〜演習付〜

〜 特許公報の読み方、権利範囲と他社特許侵害における具体的な対応策 〜

・特許調査と他社特許のウォッチングを効率的に進め、自社特許のブラッシュアップ、新たな発明に活かすための講座
・特許情報を有効活用し、自社の特許戦略を有利に進めるための手法が学べる特別講座!

講師の言葉

 出願前調査では自らの発明が否定され、他社ウオッチングでは侵害回避・対策を考えないといけない。いずれにしても調査で対象公報がピックアップされることは嫌なことだ、と感じてはいませんか。
 実は、特許調査によって自らの発明のブラシュアップでき、第三者の情報を活用して新たな発明を生み出せるということを知って頂きたいと思っております。また、特許公報など読みにくくて抵抗あると感じている方、是非ご参加下さい。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年06月14日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・業種は問わず、各企業の研究者・技術者 ・知財部門に配属されて間もない方 ・知的財産に関心のある方
予備知識 ・知的財産に関心があれば特に必要ございません
修得知識 ・特許調査により自らの発明をブラッシュアップが可能となります ・第三者の情報を活用し、新たな発明を生み出すための知識も学べます
プログラム

1.我が国の特許の方向性
  (1). 我が国の目指す方向
  (2). 特許査定率の変化
  (3). 特許無効率の変化

 

2.特許調査
  (1). 特許調査によって発明がブラシュアップ
  (2). 他社特許回避からも生まれる発明
  (3). 公開特許公報と特許公報
  (4). 特許公報の検索(技術分類の活用)

 

3.特許情報の読み方
  (1). 特許公報の構成
  (2). 特許請求の範囲の読み方
  (3). 公報は全てを読むな(部分読みのススメ)

 

4.権利範囲の考え方
  (1). 形式の異なる表現方法(独立請求項と従属請求項)
  (2). 権利範囲の考え方の原則

 

5.他社特許のウオッチング
  (1). 特許公報のウオッチング
  (2). 公開特許公報のウオッチング
  (3). 特許より恐ろしい公開特許公報
  (4). 知財部門に相談に行く前に確認すべき事項
  (5). 公開特許公報に特有の留意点

 

6.他社特許侵害 具体的な対応策

 

7.他人からの催告・警告を受けた場合の対応フロー
  (1). 対象特許の調査
  (2). 対象製品の調査
  (3). 抵触性判断のタイミング
  (4). 対象特許に対する対応策
  (5). 先使用権とクロスカウンター特許

 

8.日頃から気をつけたい予防策
 

キーワード 特許調査 他社特許 特許公報 権利範囲 先使用権 クロスカウンター特許 侵害回避
タグ 特許・知的財産
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日