ヒューマンエラーの発生原因と効果的な解決および未然防止策 〜演習付〜

〜 ヒューマンエラーの事例、事故やエラー発生のメカニズムと対策、発生させないための組織風土づくり、未然防止の解決手法 〜

・プロジェクトや組織活動のなかでヒューマンエラーの原因を解決し、対策に活かすための講座

・ヒューマンエラーのメカニズムや解決策を修得し、トラブルや事故を未然防止しよう!

 

講師の言葉

 現場で発生する様々なトラブルの原因は、「ヒューマンエラー」や「人為ミス」として処理するケースが多いようです。しかし、原因は複数の要因で発生することが多く、真の原因を解決しないと問題が再発します。また、このエラーの経緯を防げば再発は防止できるという保証はありません。別の経緯でも同様なエラーが発生する可能性は残ります。
この研修では、ヒューマンエラーの発生原因と防止策を講義と演習で学習し、個人のみならず、プロジェクトや組織での効果的なエラー防止活動に役立てます。具体的には以下のようなことを学び、理解します。
・ヒューマンエラーの事例
・ヒューマンエラーの基本
・事故やエラー発生のメカニズム
・ヒューマンエラーの解決策(個人・チーム・組織)

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年06月25日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・プロジェクトの経験がある方、プロジェクトマネージャ、リーダ、エンジニアの方(業種は問いません)
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・ヒューマンエラーの基本を理解し、その発生原因が理解できる ・ヒューマンエラーの解決方法を理解し、プロジェクトや組織活動で主体的に実践できる
プログラム

1. ヒューマンエラーの事例と影響
  (1). 大トラブルは些細な人為的ミスで起きる!
  (2). 重大事故は前触れなく突然に発生するのか?
  (3). エラーの連鎖が大事故に!

2. ヒューマンエラーの形態と背後要因
  (1). なぜヒューマンエラーが多くなったか?
  (2). ヒューマンエラーは“事故の原因”ではない
  (3). ヒューマンエラーの形態
  (4). ヒューマンエラーの背後要因
  (5). 人間の能力の限界
  (6). 初心者とベテランにミスが多い等

3. ヒューマンエラーの発生メカニズム
  (1). 記憶の限界
  (2). バイアス(偏見)
  (3). ストレス
  (4). マニュアル
  (5). コミュニケーション
  (6). マネジメント
  (7). 組織文化等

4. ヒューマンエラーの解決と未然防止策
  (1). 原因は一つとは限らず
  (2). 失敗情報の特性
  (3). ヒヤリハット報告
  (4). 知識教育
  (5). 組織風土等

キーワード ヒューマンエラー 人為ミス バイアス ストレス ヒヤリハット 失敗情報 組織風土 未然防止
タグ ヒューマンエラー安全業務改善品質管理未然防止
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日