三次元点群処理技術(Point Cloud Library)の基礎と三次元計測の産業応用

〜 三次元点群処理の原理、Point Cloud Libraryの活用ポイント、位置姿勢推定・行動予測への応用例 〜

・事例を通して、技術的に踏み込んだ具体的な点群処理技術の応用が理解できる講座

 

・豊富なライブラリで応用が拡がっているPoint Cloud Libraryを効果的に活用し、製品開発に活かそう!

講師の言葉

本講座ではまず、三次元点群処理の初学者が、「三次元点群処理の基礎・原理」、「Point Cloud Library を使った基礎的なコード」、「三次元点群を利用した位置姿勢推定手順」が理解できるよう解説いたします。
その上で、三次元点群を利用した 「バラ積みビンピッキングのためのワークの位置姿勢推定」、「工場における作業者の行動予測」などの事例に触れることで、三次元計測を産業応用に活かせるよう講義を実施します。
網羅的になるのではなく、「三次元計測の基礎」と「Point Cloud Libraryに実装された産業応用につながる基礎技術」および「技術的な手法に踏み込んだ点群処理の応用事例」を分かりやすく解説いたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年04月16日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・画像処理、機械、ロボット、計測、システム、CGほか関連企業の方 ・三次元点群処理を学びたい方 ・三次元点群処理を産業応用に活用したい方 ・Point Cloud Library でなにができるのか知りたい方
予備知識 ・線形代数の基本的な知識があると理解が深まりますが必須ではありません
修得知識  本講座ではまず、三次元点群処理の初学者が、「三次元点群処理の基礎・原理」、「Point Cloud Library を使った基礎的なコード」、「三次元点群を利用した位置姿勢推定手順」が理解できるよう解説いたします。  その上で、三次元点群を利用した 「バラ積みビンピッキングのためのワークの位置姿勢推定」、「工場における作業者の行動予測」などの事例に触れることで、三次元計測を産業応用に活かせるよう講義を実施します。  網羅的になるのではなく、「三次元計測の基礎」と「Point Cloud Libraryに実装された産業応用につながる基礎技術」および「技術的な手法に踏み込んだ点群処理の応用事例」を分かりやすく解説いたします。
プログラム

1.三次元点群処理技術(Point Cloud Library)概要 
・三次元点群処理の基礎と原理について解説します

 

 

 

2.三次元点群による 3D Keypoint ベース位置姿勢推定
(1).推定プロセス概要
・位置姿勢推定
(2).Point Cloud Library技術
・3D Object Recognition based on Correspondence Grouping
(3).3D Keypoint (三次元キーポイント)
・ISS(Intrinsic Shape Signature)
(4).3D Feature (三次元特徴量)
・PFH(Point Feature Histograms)
・FPFH(Fast Point Feature Histograms for 3D Registration)
・SHOT(Signature of Hiestograms of OrienTations)
(5).3D Keypointの対応付け&粗い位置姿勢推定
・特徴量を計算した後の対応付けと位置姿勢推定
a.3D Hough
b.GC(Geometric Consistency)
c.SAC-IA(Sample Consensus for Intial Alignment)
(6).ICP (Iterative Closest Point)アルゴリズム
(7).3D Keypointの対応付と位置姿勢推定
(8).その他
a.外れ点除去
b.局所座標系
c.FADA―3K
d.Random Forest

 

3.三次元点群処理技術の応用
:バラ積みビンピッキングにおける三次元点群処理の応用事例
(1).画像によるビンピッキング
(2).三次元点群によるビンピッキング
a.セグメントによるアプローチ
b.特徴量によるアプローチ
c.機械学習によるアプローチ

 

 

 

4.三次元点群処理のその他の応用例
(1). 工業部品の三次元モデル作成
(2). 人-ロボットの協働作業
a.ロボットと作業者の認識
b.作業者の行動予測

キーワード 三次元点群処理 3D Keypoin 3D Feature 三次元キーポイント 三次元特徴量 ICP セグメント 機械学習 行動予測
タグ コンテンツカメラシミュレーション・解析画像処理ロボット構造物
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日