量子アニーリングの基礎と量子アニーリングマシンの利用法

〜 D-Waveマシン・量子アニーリングマシンの利用、最適化問題とイジング計算 〜

・「組合せ最適化問題」を高速かつ高精度で解くことが可能な量子アニーリングの最新技術をエキスパートの方が解説する講座

 

・機械学習への応用で注目される量子アニーリングの最新技術を先取りするための特別セミナー!

 

・初学者の方でも量子力学やPythonプログラミングについてもわかりやすく解説いたします

講師の言葉

量子アニーリングがメディアのなかでも注目されるようになり、その真価が問われる時代が来ました。どんな計算が得意で、どんな計算が不得意なのか、その中身を概念から手が動かせるレベルまで様々に興味を持たれていることと思います。特に社会的基盤技術として注目されている機械学習分野で利用されているということで多大な興味を引いたことと思います。実際にどのような手続きで量子アニーリングが行われて、どのような問題に適用できるのか、それを紹介していきたいと思います。量子アニーリングマシンを持っているならば、それで良いわけでもありません。持っていないならば、諦めることかというとそういうこともありません。海外ではやや前者の研究が盛んですが、後者についても日本独自のアプローチで世界に負けない研究を続けているところです。役に立つ技術シーズを探索する上でも参考になるかと思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年04月03日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・IT技術を利用したビジネスサイドのエンジニア・起業家の方 ・企業で高速かつ高精度な計算技術の適用を検討されている方  (経営戦略の最適化、ロボット運動制御、スマートグリッド制御、工場プラント・シフト計画、創薬、渋滞予測ほかデータ解析、情報処理分野の方)  (組合せ最適化処理はあらゆる業種に応用できるため、受講対象となる業種は問いません)
予備知識 ・大学レベルの数学の知識があれば分かりやすい
修得知識 ・コンピュータプログラミングができる人であれば、D-Waveマシンを利用した研究開発を実施することができる ・プログラミングができない人でも、その内容を掴み、どのような問題に適用できるのかを想像することができる ・社会的問題の解決の手段として活用するためのアイデアが創造できる
プログラム

1.今世の中で何が起こっているのか:人工知能・機械学習の最前線
(1). 人工知能ではなく、逆問題の解決
a.機械学習の発展・深層学習
b.連立方程式の解法・スパースモデリング
c.共通言語=最適化問題
(2). 最適化問題を解く切り札
a.離散最適化問題・最短経路探索問題から
b.連続最適化問題・機械学習の諸問題

 

 

 

2.量子アニーリングによる解決方法
(1). D-Waveマシンは何を作ったのか
a.最適化問題とイジング計算
b.量子アニーリングとは何か?
c.量子アニーリングが得意な問題・不得意な問題
(2). 量子アニーリングマシンの利用法
a.D-Waveマシンでできること
b.D-Waveマシンに載せるコツ

 

 

 

3.量子アニーリングの未来
(1). 世界中で競争が始まっている
a.横磁場以外の量子揺らぎの活用
b.量子アニーリングの何が良いのか?
c.機械学習への応用として未解決問題は?

キーワード 量子アニーリング 機械学習 深層学習 最適化問題 スパースモデリング D-Waveマシン 量子アニーリングマシン
タグ 統計・データ解析ガラスシミュレーション・解析データ解析OS・言語
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日