IoT構築・データ解析と活用事例および実践演習講座 〜1人1台PC実習付〜

〜 IoT最新導入事例とIoT技術要素、データ解析の体験実習、IoTに必要な導入の構想策定演習 〜

  • データ解析体験やIoT導入のグループ演習を取り入れ、実務に役立てるための講座!
  • IoT要素技術から取得データの解析まで基礎から演習を通して体系的に習得し、実践的な製造現場でのIoT構築に活かそう!

     

    ※PCは弊社にて用意いたします

講師の言葉

 IoTやセンサデータ解析については、日ごろ多くの話題が上がっていますが、実は体系だった整理があまりされておらず、断片的な情報が散在している状態かもしれません。そのため、製造業企業がIoT技術によるものづくりの変化に対応できず、また、IT企業側もIoTソリューションを適切に提案する事が出来ずにいる状況も散見されます。

 ここでは、IoTの最新導入事例に加え、IoTの技術要素を体系的に学んだ後に、実際にデータ解析のためツールを体験していただき、さらに複数のメンバーの協業により、IoT導入の構想策定の演習を行っていきます。

 本コースでは、若手・中堅エンジニアの方々により具体的なIoT化を実践するための礎となることを目指してます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年04月25日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・製造業の生産技術、生産管理、品質管理、システム担当などの方 ・IoTソリューションを提案するSEの方 ※異常検知のデータ解析手法が目的の方は、データ解析に特化したセミナーをお勧めします
予備知識 ・IoTに関する概要程度の知識 ・通常のPC操作に慣れていれば、プログラミング等のスキルは不要です
修得知識 ・IoTの最新導入事例や技術要素を理解できる ・データサイエンスツールを使ったデータ解析のやり方が理解できる ・IoT導入のためのアイデア出しができるようになる
プログラム

1.IoTの最新導入事例

IoTの最新導入事例を、製品・サービスの領域、生産効率化の領域、通信移動体の領域に分類して整理していきます。 事例は単に最新なものを集めるだけではなく、背景にある新しいビジネスモデルに着目してその考え方についても触れていきます。さらに、IoTソリューションについては、具体事例と共に、検索ツール等の紹介も行います。

  (1).製品・サービスにおける導入事例

  (2).生産過程における導入事例

  (3).通信移動体における導入事例

  (4).中堅・中小企業向けIoTソリューション事例

 

2.IoTの技術要素とプロトタイピング

IoTを構成する技術要素は広範に渡るため、網羅的に理解することは難しかったかもしれません。本章では、IoTの技術体系を整理した上で、構成する各技術要素について学んでいきます。また、こうした技術要素を使ったプロトタイピングについても紹介していきます。

  (1).センサー、IoTデバイス

  (2).閉域通信網

  (3).エッジデバイス

  (4).広域通信網

  (5).クラウド

  (6).センサデータ解析

  (7).ロボット

  (8).プロトタイピング

 

3.デモ:AI 機械学習チュートリアル

TensorFlowを用い、基本処理の仕組み、導入の手順、および画像認識、画像処理の事例を見ていただきます。

  (1).基本処理の仕組み

  (2).導入の手順

  (3).画像認識、画像処理の事例

 

 

4.PC演習:IoTにおけるデータ解析の体験

※数学的知識、アルゴリズムの詳細は扱いません

データ解析は、データサイエンティストが行う専門領域のように考えられがちですが、データサイエンスツールを活用することにより、ビギナーであってもある程度のデータ解析を簡単に行うことができます。ここでは、受講者の皆様に実際のデータサインスツールを体感していただき、どのようにデータを利活用していくべきかを理解していただきます。

  (1).データの可視化

  (2).決定木モデル

  (3).深層学習を使った推定

  (4).データクレンジング

 

5.演習:製造業を想定したIoT導入のアイデア出し:グループワークを予定

第2章では、IoTに係る固有技術の紹介を学んできましたが、実際ではそれらをすぐに活用して現場改善を実行することは限定的かもしれません。この理由として考えられることは、現場の課題とIoT固有技術を結び付ける幅広いスキルが求められることに起因していると思われます。そこで、本演習では、通常のIoT研修に加え、実践的な製造現場でのIoT導入にフォーカスした演習を実施します。実際の企業を想定し、現場の状況から課題を抽出し、IoTによる改善案を導出することに注力していきます。

キーワード センサデータ データクレンジング プロトタイピング エッジデバイス センサー IoT
タグ 生産管理ロボット工作機
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日