簡潔・明快で「伝わる英文ライティング」実践講座 〜 演習付 〜

〜 「伝わる英語」のための適切な主語・能動態・強い表現力のポイント、適切な英単語・英語表現法〜  

・簡潔・明快で効率よく情報を伝達する英文ライティングのポイントを学ぶ講座

・「伝わる英語」の評価基準を確立し、適正な英語を書くための特別セミナー!

※PCは弊社で用意致します。



講師の言葉

 英語を書いたときに「これで本当に伝わるかな?」と不安を抱えている方もいるでしょう。

 英語らしくない。回りくどくて何を言いたいのかわからない。冗長でポイントがぼやけているなど、日本人の書いた英語に対するこんなコメントを耳にすることがあります。

 英語による情報発信で必要なのは、簡潔さと明快さについて。

 本セミナーでは、「伝わる英語」の評価基準を確立し、効率良く情報を伝達する英文ライティングを学びます。

 また1人1台PCを使い、Web検索により適切な英語表現を探し、書いた英語をセルフ・チェックするスキルの習得も目指します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年03月09日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・エンジニアを始め、どの職種・業態の方でも歓迎です 特に次のような方を対象にしています ・英語を書くときは五里霧中、書き方の道しるべが欲しい ・理工系で英語学習に時間を割いてこなかったが、業務で英語を使う必要に迫られている
予備知識 ・英語の基本的な文法の知識と語彙。
修得知識 ・伝わる英語の評価基準 ・簡潔・明快な英文を書くガイドライン ・英語らしい発想のヒント ・Google検索で表現を確認・選択するテクニック
プログラム

1. 伝わる英語の評価基準

  (1).明快なSV(主語+動詞)

  (2).Economy of words

  (3).チェック手法

. 適切な主語(S

  (1).SVOで書く

  (2).視点を定める

  (3).無生物主語をマスター

. 能動態(強いV

   (1).do動詞で書く

   (2).受け身(be動詞)を減らす

   (3).強い動詞を選ぶ 

. Economy of words

  (1).情報量÷語数 à 最大化

  (2).重複を避ける

. 情報の整理

  (1).一文一意

  (2).情報の分類と配置

  (3).既知から未知へ

6.具体的

  (1).狭義の単語

  (2).数値化・定量化

  (3).5W1H

  (4).becauseを語る

7.肯定的

  (1).Noを減らす

  (2).肯定文で書く

. Google検索のライティングへの応用

   (1).適切な英単語・英語表現を探す

   (2).自分の英語をセルフ・チェック

   (3).役に立つ辞書やサイト

. まとめ・QA

キーワード 英文ライティング 伝わる英語 英語表現 Economy of words 
タグ インターネットサービスコンテンツシステム営業システム契約デザインAndoroid
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日