分解情報で理解するIoT機器、スマートフォン、モバイル機器技術と部品情報 〜 内部写真などのDVD資料付 〜

〜 国内販売モバイル機器の特徴、展示会報告、個別分解結果と推定原価(モバイル機器・IoT機器) 〜

  • 貴重な現物による展示と分解写真から構造および最新動向までを学ぶ講座
  • 最新のモバイル・IoT機器を構成する基本部品や内部構造を現物を通して理解し、製品開発に活かすための特別セミナー!

講師の言葉

 話題を呼んだ製品を分解展示し、可能な限りセミナー会場にてご覧頂く事が可能です。過去半年に海外で開催された展示会の様子や現地でのワークショップの内容を報告し、最新の機器のトレンドをご紹介致します。

 分解調査報告は搭載電子部品に関する情報が中心となりますが、皆様からのご質問を頂ければ可能な限り情報をご案内致します。セミナーで使用される資料はDVDで用意されますので、ご案内し切れなかった部分などの調査にお役立て頂ければ幸いです。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年03月07日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・電子部品、部材・材料、マーケティングに携わる方
予備知識 ・特にありません
修得知識 ・世界のモバイル機器マーケットの動き ・モバイル機器に関する情報収集のヒント ・モバイル機器における日本メーカの存在感 ・実装・材料(展示品より)
プログラム

1.2017年の主要な国内販売モバイル機器の目立った点のまとめ

  (1).Samsung

    a.Galaxy S8

    b. Galaxy S8+

  (2).Apple

    a. iPhone8

    b. iPhone 8+

    c. Apple Watch 3

  (3).Sony

    a. Xperia XZ

2.展示会報告

  (1).DLD Tel Aviv 2017

  (2).CES2018

  (3).Mobile World Congress 2018

3.分解調査結果(機能・特徴)と推定原価:モバイル機器

  (1).Apple iPhone 8/8+

  (2).Apple iPhone X

  (3).Apple Watch 3

  (4).Samsung Galaxy S8/S8+

  (5).Galaxy Note 8

  (6).Sony Xperia XZ

  (7).Samsung Gear S3

  (8).Huawei Watch 2

  (9).LG Watch Sport

4.分解調査結果(機能・特徴)と推定原価:IoT機器

  (1).Amazon Echo

  (2).Google Home

  (3).Apple Home

  (4).Nextlab ラーニングサーモスタット

5.分解調査結果(機能・特徴)と推定原価:ゲーム機器・エンターテインメント

  (1).Nintendo Switch

キーワード 分解 IoT機器 スマートフォン モバイル機器 Samsung  Apple  Sony  Galaxy  Amazon  Google
タグ 通信スマートフォンモバイルコンピューティングAndoroid基板・LSI設計電子機器電子部品LSI・半導体
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日