高精度な外観検査の自動化技術とその応用

〜 自動検査装置に必要な基礎技術、自動検査導入のポイントと具体例 〜

  • 検査の自動化に必要な基礎から画像処理技術、ワークのハンドリング技術までを学ぶための講座
  • 自動外観検査の実務において性能不足を回避するための技術や方法論および周辺技術を理解し、自動検査の適用範囲に活かすための特別セミナー!

講師の言葉

 現状、生産現場では生産設備の自動化はかなり進んでいるが検査の自動化はまだ端緒についたばかりである。外観検査という意味ではカメラの画像による検査が必須であり、画像検査装置が必要となる。その中で大手メーカー数社が提供する汎用の画像検査装置では適用範囲が限られ、実務では性能が不足するケースが多々見られる。このような事態を回避するための技術、方法論、実際について解説する。

 特に画像処理技術だけではなくワークのハンドリングを行う搬送系メカに関しても解説する。このあたりの周辺技術を理解することによって自動検査の適用範囲が一挙に広がることになる。さらに、寸法検査における測定技術についても解説する。寸法測定技術には接触式と非接触がある。接触式としては接触式センサー、非接触測定技術としてはレーザーによるもの、画像によるものがある。

 これらセンサー、カメラと精密ステージを組み合わせることによって大きなサイズの精密寸法測定が可能となる。このように外観検査、寸法検査の自動化に関する中核技術、周辺技術を分かりやすく解説する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年10月16日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・製造業の生産技術部門、製造部門、品証部門で検査自動化に関心のある方
予備知識 ・検査の実務をご存じであれば特に予備知識は不要です
修得知識 ・主にカメラを使用した画像処理技術による自動検査装置の基本原理、長所、短所、投資効果の考え方、導入の実際などを理解できる
プログラム

1.自動検査装置に必要な基礎技術

 (1). カメラ、レンズ、照明

   a.カメラ

   b.レンズ

   c.照明

 (2). ディジタル画像の基礎

   a.ディジタル画像

   b.モノクロ化

   c.2値化

 d.エッジ検出

 e.最小二乗法

 (3). 外観検査の原理

   a.キズ・ダコンの検出原理

   b. 誤検出の抑制

 (4). 寸法検査の原理

   a.接触センサー

   b.レーザー測定器

   c.画像による測定

 (5). 搬送系メカ要素の例

   a.パルスモーターの例

   b.サーボモーターの例

   c.直行ロボットの例

   d.多関節ロボットの例

   e.エンコーダーの例

   f.パーツフィーダーの例

2.検査自動化の考え方

 (1). 今なぜ自動検査が必要か?

   a.不良品流出のコスト増大

   b.検査の人件費増大

 (2). 自動検査導入のポイント

   a.すべては自動化できない

   b.人との役割分担が重要

   c.想定内不良品流出はなくなる

 (3). 現場で困っていること

   a.不良品流出が止まらない

   b.検査工数が増々増大している

   c.搬送系のメカができない

   d.誤検出が多い

   e.タクトが遅い

   f.使い方が煩雑

 (4). 解決策について

3.自動検査の具体例

 (1).小型量産部品の自動検査装置(外観、寸法)

 (2).欠品検査装置

 (3).自動レーザーマーキング装置

 (4).プレス品自動外観検査装置

 (5).X線による内部検査装置

 (6).精密測定装置

 (7).その他特殊専用検査装置

4.まとめ

キーワード 自動検査装置 モノクロ化 2値化 エッジ検出 最小二乗法 キズ・ダコンの検出原理 寸法検査 接触センサー レーザー測定器 直行ロボット 多関節ロボット エンコーダー パーツフィーダー
タグ コストダウンカメラレーザ検査センサ
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日