ニーズを的確に把握し、行動を促すエンジニアの「質問力」「提案力」強化養成講座 〜演習付〜

〜 ニーズ(問題点)の合意スキル、提案のスキル、顧客へのヒアリング演習 〜

・質問力、傾聴力、提案力を強化して業務で活かすための講座

・「的確なニーズ把握」と「的を得た提案」の方法を修得し、品質・生産性向上型、付加価値提案型のエンジニアを目指そう! 

講師の言葉

 昨今のエンジニアに必須なのは、もちろん他社に負けない専門能力ですが、その専門能力を最大限にするのがニーズ把握と、的を射た提案力を目的としたコミュニケーション力であると言われています。

 特に顧客やプロジェクトメンバーからニーズや期待を訊き出す質問力と傾聴力、そして問題分析と提案力がエンジニアに求められています。

 この一連のコミュニケーションを「質問力」と位置付け、品質と生産性の高い、付加価値提案型のエンジニアを目指すことを本研修の目的としています。

<本講座の狙い>

・顧客や開発メンバーが求める質問力をもったエンジニアに変容する

・提案型エンジニアのプロフェッショナル・コミュニケーション能力を向上させる

・ビジネスに強い、相手に行動を促すことができるエンジニアを目指します

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年08月18日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・技術系エンジニアの方 ・エンジニア以外の方でも質問力と提案力を強化したいという方であれば、どなたでもご参加可能です
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・コミュニケーション能力が向上し、専門能力を最大限に発揮できるようになります ・お客様のCSが向上するので、担当者や企業に対するロイヤリティ(愛着度)が向上します ・組織内やお客様との信頼関係が深まり、Win-Winなビジネスができるようになります ・仕様変更や納期変更やコスト変更などのリワーク(やりなおし)が少なくなる、または効果的に対応できるようになります
プログラム

1.現場のコミュニケーションを振返る
  (1). 市場動向/業界動向/顧客価値観の変化
  (2). なぜエンジニアに質問力が必要なのか
  (3). 仕事の目的とコミュニケーション
  (4). コミュニケーションプロセスの5つの「不」

2.質問力の位置づけ
  (1). エンジニアのコミュニケーション目的
  (2). 質問力に必要な2つの「不」

3.質問力→不要の解決
  (1). 問題点の合意/問題とは/問題分析演習
  (2). お客様や相手の課題や問題点を訊く(聴く)スキル
  (3). 質問と傾聴のスキル

4.提案力→不適の解決
  (1). 提案説明の構成
  (2). 提案を強化するスキル

5.総合演習
  (1). スマートシティ化計画の顧客へのヒアリング演習
  (2).現場での適用のまとめ

キーワード ニーズ把握 ヒアリング力 質問力 傾聴力 提案力 コミュニケーション 問題分析
タグ コミュニケーションヒューマンスキルシステム営業人材育成
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日