部下のモチベーション向上とチームマネジメント力養成講座

〜 組織の業務目標達成に向けメンバー全員が達成を誓い合うことができるチーム運営の基本ノウハウ、メンバーの志向性に合わせたチーム編成法、職場ビジョンを共有し実践する秘訣 〜

・メンバーの動機付けが出来るマネージャーを養成するための考え方とスキル、仕組みを学ぶための講座

・チームマネジメント力を高め、メンバーが互いに助け合うことで業務目標達成に向けた相乗効果を引き出せるリーダー養成の特別セミナー! 

講師の言葉

 野村総研が実施したモチベーションに関する調査によれば、現在の仕事に対して無気力を感じる人が75%にも達し、いま多くの組織で、社員のモチベーションの低下が深く進行しています。さらに企業にとって大きな問題は、3年前と比べて成長した実感がないと答えている社員が42%を超えており、学習意欲が停滞していることです。現在、「社員のモチベーションの再生」は経営にとって緊急の経営課題になっています。本セミナーでは、マネージャー自身、自らのモチベーションを高められるようになると同時に、メンバーの動機付けが出来るマネージャーを養成するための考え方とスキル、仕組みを学びます。 
 さらに、メンバーが組織の業務目標の達成を誓い合い、相互に補完し合い、助け合うことで、相乗効果を引き出せるリーダーの養成が急務になっています。本セミナーでは、組織の業務目標達成に向けメンバー全員が達成を誓い合うことができるチーム運営の基本ノウハウと、メンバーの志向性に合わせたチーム編成の考え方までを理解し、体系的に、今の組織を変革する具体策とその運営方法であるチームマネジメントを実践するプロセスを学ぶことができます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年07月26日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・人事・教育部門・現場の管理職の方(業種は問いません)
予備知識 ・予備知識は必要ありませんが、「部下のモチベーションとチームマネジメントに関して、現場で抱えている課題」を把握した上でのご参加をお勧めします
修得知識 ・リーダーとして自らのモチベーションを上げることで、メンバーに好ましい影響を与えられるようになる ・動機づけを周囲から与えられなくても、自らモチベーションを高められるメンバーを育てられる ・うまく事が運ばなくても、諦めることなく、チャレンジし続けられるメンバーを育てられる ・メンバーの志向性に合わせた動機付けができる ・組織力向上を妨げている固定観念に気付き、有効な取り組みに挑戦したくなる ・メンバー相互に日々の体験を材料に学習し合えることで、業務能力と問題解決能力が高まる ・何でも相談し合える関係ができることで、一人で問題を抱えて心がうつ状態になることを予防できる ・お互いを認め合い、感謝し合える仲間意識が強まることで、協働したくなる関係性ができる ・お互いに自分たちの強みを活かし、弱みを補完し合えるので、組織としての生産性向上が実現できる ・「どんな職場にしたいか」を考える上で役立つモデル組織の情報を入手することが出来る ・改善と改革の違いを理解することと共に、改善と改革に積極的に取り組みたくなる動機付けができる
プログラム

1.部下のモチベーションの高め方
  (1).モチベーションに関する基本理論
    a.マズローの動機階層構造モデルとハーズバーグの動機づけ衛生理論
    b.ローラーの期待モデル
  (2).タイプ別モチベーションUP法
    a.モチベーションレベルの診断と対応策
    b.キャリア志向区分によるモチベーションスタイルの診断と対応策
    c.価値観区分によるモチベーションスタイルの診断と対応策

2.チームマネジメント力の高め方
  (1).「ポジティブな職場の風土を創る」秘訣
    a.チーム文化の分析
    b.ポジティブな職場の風土創成のステップ
  (2).「協働し合う関係を創る」秘訣
    a.貢献意欲を高めるパーソナルミーティングの進め方
    b.相手の存在を肯定するストロークのプレゼント
  (3).「学習し合う関係を創る」秘訣
    a.対話による学びのステップ
    b.映像による学びのステップ
    c.体験による学びのステップ
  (4).「職場のビジョンを共有し実践する」秘訣
    a.ビジョンを構成する4つの視点
    b.合意を形成するコミュニケーション法
    c.行動計画の立て方
  (5).「楽しい改革・改善に取り組む」秘訣
    a.改革と改善の違い
    b.やりがいが持てるPDCAサイクルの回し方
  (6).「チームを編成する」秘訣
    a.補完し合う組み合わせ
    b.コミュニケーションの障壁

キーワード モチベーション 動機階層構造モデル 動機づけ衛生理論 期待モデル チームマネジメント力 協働 ストローク 行動計画 PDCAサイクル
タグ ヒューマンスキルモチベーション・コミュニケーション教育人事人材育成
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日