テキストマイニングの基礎と適用事例およびKH Coderによる実践 〜1人1台PC実習付〜

〜 テキストマイニングの手順、共起性の指標、分析法の概要、適用事例、KH Coderを利用した実習 〜

  • 実習を通して、社内情報や公開情報を活用し、テキストマイニングを実践できるようになる講座!
  • テキストマイニングで使われる分析法の概要から原理を理解した上でKH Coderによる実践方法を身につけ、顧客ニーズ調査、市場動向予測、トラブル再発防止などに活かそう!

PCは弊社にて用意いたします

講師の言葉

 文書形式の情報は社内にも社外にも溢れている。それを分析対象のデータとして意識したことはあるだろうか。今や数値データだけが分析対象ではない。文書データは宝の山である。そこから有用な情報を極めて論理的合理的に抽出し、ポイントを整理するツールがテキストマイニングである。

 顧客情報、日報・週報、論文、アンケートの自由記述データ、インターネット上の情報などから役に立つ情報を取り出す技術を是非習得して欲しい。KH Coderというフリーのソフトを利用することで、特別の知識なしに、今や誰でもテキストマイニングを実践できる。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年07月12日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ものづくり企業、ソフトウェア、金融、公共機関その他どの業種・業界の方も歓迎です ・顧客の生の声を現場に生かしたい、物づくりの現場の声を役立てたい、という方 ・テキストマイニングをDIYとして自分たちで実践したいと考えている方 ・KH Coderそのものの使い方を習得したいと思っている方
予備知識 ・エクセルが使えること (Excelを入出力、データ編集のために使用する)
修得知識 ・テキストマイニングを実践できるようになる。そこで使われるさまざまな手法の概要が理解できるようになる。
プログラム

1.テキストマイニングとは

  (1).テキストマイニングとその手順

  (2).テキストマイニングのポイント

  (3).分析対象のデータ構造と共起性の指標

  (4).テキストマイニングで利用される分析法の概要

    a.共起ネットワーク

    b.対応分析

    c.クラスター分析

    d.ベイズの定理とベイズ学習による分類

    e.多次元尺度構成法

2.テキストマイニングの適用事例

  (1).BtoB企業における顧客対応と品質改善

  (2).ソフトウェア開発管理における週報からのリスク対応キーワードの抽出

  (3).論文要旨の整理と分類

3.テキストマイニング実践 〜KH Coderを利用して〜

  (1).KH Coderの特徴

  (2).分析事例データ(家電製品のユーザー調査)の説明

  (3).テキストマイニングの実際

    a.データの編集

    b.テキストデータと外部変数の読み込み

    c.各種のword検索

    d.第1段階:探索的な分析(word方向、文書方向からの分析)

    e.第2段階:仮説検証的な分析(分析者定義コードによる要約)

4.演習で知識の確認

  ・一人一人がテキストマイニングの全プロセスを追体験する

5.まとめとディスカッション

  ・現状や課題などを参加者間でディスカッションし、情報交換する

キーワード 共起ネットワーク 対応分析 ベイズ 多次元尺度構成法 品質改善 リスク対応 word検索 分析者定義コード KH Coder
タグ サービスマーケティングデータ解析
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日