FTAによる市場不具合の確実かつ効率的な未然防止策とその実践 〜演習付〜

〜 市場不具合につながる危険・故障を確実に見出す”気付き”のカの向上策、過去トラを活かしきるFTAの徹底活用法、未然防止のノウハウ 〜

・市場不具合の未然防止を効果的に行うための実践的な方法とアプローチを経験豊富な講師に学ぶ!

・「過去トラ(過去の重大トラブル)」を活かして市場不具合の再発防止のみでなく未然防止まで効果的に行えるようにする、その具体的な方法を、演習を交えて修得しよう!

講師の言葉

 再発防止のための標準化、未然防止のためのFMEAやDR、過去トラのデータベース化など、市場不具合を防止するための活動には多大な努力と労力が払われています。しかし、市場不具合はなかなか減りません。なぜでしょうか。開発する新製品の本当に危険な個所を見つけることに、これらの労力が上手く活かされていないからではないでしょうか。本当に危険な個所を確実かつ効率的に見つけるためには、設計者一人ひとりの危険な個所に気づく力の向上がカギを握ります。この気づく力を育くむ決め手となるのが、“失敗の体験化”です。“FTA徹底活用による失敗の体験化と学び”、これがこのセミナーの核となるテーマです。“失敗の体験化”により“気づく力”が向上すれば、設計した製品やシステムの危険な個所に瞬時に気付くことができ、確実かつ効率的な未然防止が可能となります。具体的には、FTAを活用して過去の重大トラブルの本質的な原因を紐解きながら、製品やシステムに潜む危険な個所(フェイラー・モード)に気づくポイントを明らかにして、自らの教訓とします。FTAを通して、原因から重大事象にいたる過程が画像を伴った体験として自らの中に記憶され、教訓と相まって、開発する新製品の危険な個所に 瞬時に“気づく力”となります。演習や事例も交えて、この方法を修得しましょう。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年02月21日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・製造業を含むモノづくり企業の研究開発、設計、品質保証、品質管理にたずさわっている方 ・市場不具合を効果的に防ぐ行うための方法とアプローチを学びたい方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・市場不具合を防ぐために必要な考え方とFTAを活用した「過去トラ」の具体的かつ効果的な活かし方を学ぶことができる
プログラム

1. 市場不具合はなぜ減らないか?
  (1). 未然防止重視の市場不具合防止活動の落とし穴
    a. 市場不具合の大半は再発という現状
    b. 形式化された市場不具合防止活動の弊害
  (2). 再発防止(失敗から学んで)から未然防止へ

2. 市場不具合をどう減らすか
  (1). 市場不具合と向き合う
  (2). “失敗の体験化と学び”が市場不具合を減らす
  (3). 過去トラを活かした“失敗の体験化と学び”の手順

3. “失敗の体験化と学び”のためのFTA徹底活用法
  (1). FTAとは
  (2). 過去トラを活かしきるFTA徹底活用法
    a. FTAで過去トラの因果関係を丁寧にひも解く
    b. FTAから新たな気づきと教訓を引き出す

4. FTA徹底活用を体験してみよう(演習)


5. 市場不具合ゼロを目指して
  (1). 市場不具合が減るメリットを知る
  (2). 結果ではなく“学び”を求める市場不具合防止活動へ
  (3). 設計者に必要な“攻守演じ分け”の力

キーワード 市場不具合 ミス 未然防止 再発防止 FTA
タグ 品質管理未然防止FMEA・FTA機械
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日