含浸技術の基礎と応用およびトラブル対策

〜 界面張力と濡れ性、含浸過程の気泡の生成と消滅、分子運動論と含浸過程の解析、含浸の応用 〜

・ぬれ性、毛細管浸透、吸着などの界面化学の基礎知識から含浸技術の応用まで系統的な知識が修得できる講座

・表面処理の最適条件を求めることができるようになった最新の分子運動論に基づく含浸技術についても解説する特別セミナー!

講師の言葉

 含浸技術の初学者を対象に、基礎的レベルを重視して解説することを目的としている。
 各種浸透速度式から導いたモデル毛細管の毛細管圧力を、浸透上昇の測定データの解析に適応し、求心含浸で封じ込められた気体の溶解拡散のメカニズムの解明をする。
 また、最先端の含浸技術である分子運動論に基づく内容も紹介していく。その結果、今までの界面の理論では評価できなかった気固界面張力や液固界面張力や、分子の結合の活性化エネルギーや脱離の活性化エネルギーばかりか、電子親和力の値も求められることができるようになった。
 この含浸の分子運動論は、表面処理の最適条件を求めることに適応でき、分散系の静止流体層の評価や燃料電池の作動メカニズムの解析に応用するなどのいろいろな分野への展開を可能にする。最後に含浸技術の適用されている各種分野の事故対策例を紹介して、各業種での含浸技術の現状を述べる。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年07月12日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策
受講対象者 ・濡れ技術や含浸技術を使った製品の開発や生産に携わる技術者や研究者の方 ・電気電子・電池・化成品・化学・自動車・土木建設・食品・紙・薬品などの技術者、開発研究者の方
予備知識 ・物理や化学の高校生レベルの基礎知識 ・一般的な界面化学への興味と関心を抱いている方
修得知識 ・界面化学の基礎知識から含浸技術まで系統だった知識 ・含浸現象の測定や解析技術を修得できるとともに、含浸理論から各物性値を知り、含浸技術の改善の因子を解明できる ・各種分野のトラブルへの対応
プログラム

1.界面張力
  (1).熱力学的界面張力
  (2).分子運動論的界面張力

2.濡れ性
  (1).接触角
  (2).Laplaceの式
  (3).ノイマンの三角形
  (4).ぬれ性
  (5).臨界表面張力
  (6).接触角の評価
  (7).分子運動と接触角

3.毛細管浸透
  (1).浸透速度式
  (2).Kurematsuの式
  (3).不織布への浸透上昇
  (4).真空浸透上昇

4.含浸特性
  (1).求心含浸
  (2).繊維配向モデルと毛細管圧力4
  (3).締め付け荷重変化5
  (4).締め付け荷重と含浸特性
  (5).温度変化と含浸特性4
  (6).真空度変化と含浸特性

5.含浸過程の気泡の生成と消滅
  (1).気体のリーク量1
  (2).未含浸領域の気体溶解度
  (3).気体の溶解拡散
  (4).気泡の生成
  (5).ボイドの消滅

6. 基材の表面処理と完全含浸
  (1).吸着分子構造と占有面積
  (2).表面処理条件と含浸速度
  (3).吸着分子数とぬれ性

7. 分子運動論と含浸過程の解析
  (1).分子運動と含浸速度
  (2).分子運動と電子親和力
  (3).求心含浸の分子運動論的な解析
  (4).真空含浸の分子運動論的な解析
  (5).表面処理条件と分子運動論的な解析

8.分散系のぬれと毛細管流動
  (1).分散系の静止流体層
  (2).表面処理分散系の毛細管流動
  (3).分子吸着確率

9. 燃料電池
  (1).燃料供給プロセス
  (2).燃料電池の電流電圧曲線の解析

10. 含浸技術の応用と事故対策事例集
  (1).流体置換(油田の残留石油の問題)
  (2).有機/無機ナノハイブリッド材料の作製法
  (3).樹脂含浸単板
  (4).含浸紙
  (5).積層板
  (6).PTFE含浸ガラスクロステープ
  (7).含浸法による軽量発砲シート
  (8).シランカップリング剤処理
  (9).シリコン含浸
 (10).アルミ含浸複合材
 (11).水素化処理触媒製造用含浸液
 (12).ビタミンBx、リン酸を含浸した添着活性炭
 (13).コンクリートへの含浸
 (14).高速気流中衝撃法を利用した濡れやすさの向上
 (15).軸受の含浸
 (16).電池と含浸
 (17).食材への含浸
 (18).機械工業への含浸
 (19).含浸剤

キーワード 含浸 界面張力 接触角 毛細管浸透 気泡 吸着 分散 分子運動論 脱離 分子運動 活性化エネルギー 溶解拡散 燃料電池 有機/無機ナノハイブリッド材料
タグ 食品化学シール・ガスケット吸着金属化粧品金属材料材料添加剤フランジ・ガスケット表面改質表面処理・めっき機械電池LSI・半導体
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日