わかりやすい取扱説明書の制作技術とポイントおよび例 〜演習付〜

〜 取扱説明書の要求品質と制作技術およびリライトによる作成演習 〜

・「わかりやすい文章の作成」の他、「何を伝えるか/どの順で伝えるか」や表現デザインまで視野に入れた取扱説明書を作成するための講座

・わかりやすさ、情報の探しやすさなどを兼ね備えた「わかりやすい取扱説明書」を作成するための技術をマスターする特別講座!

講師の言葉

 「わかりやすい取扱説明書を作る」というと、「わかりやすい文章を書く」ことをイメージされる方も多いと思いますが、それだけでは十分ではありません。文章を書く前には、何を伝えるか/どの順で伝えるかなど内容構成上の問題があり、文章を書いた後もそれを媒体上にどう表現するかというデザインの問題があります。
 また取扱説明書の要求品質は「わかりやすさ」だけではなく、例えば「情報の探しやすさ」なども重要です。取扱説明書を提供する媒体も紙のほかWebで配信するものがあり、製品に内蔵されているものもあります。さらに近年では、トピックライティングと呼ばれる新しい制作技法も普及が始まっています。
 本セミナーでは、わかりやすい文章を書くということに重きを置きながらも、これらすべてを視野に入れ、実例を交えながら、わかりやすい取扱説明書を作るための技術を概観します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年07月19日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・取扱説明書や社内用業務マニュアルの制作担当者・管理者 ・取扱説明書の原稿を作成しているエンジニア
予備知識 ・特に必要ございません
修得知識 ・取扱説明書制作技術の枠組みが把握でき、マニュアル品質の指針が手に入る ・長年にわたって蓄積されてきた取扱説明書制作のノウハウが得られる ・わかりやすい文章を書くためのポイントが身に付く
プログラム

1. 取扱説明書における要求品質
  (1). ユーザーは取扱説明書をどう使う?
  (2). 取扱説明書を作る人の立ち位置は?
  (3). 取扱説明書の要求品質

2. 取扱説明書の制作技術とそのポイント
  (1). 取扱説明書を構成する技術要件
  (2). ユーザー要件と技術要件のマトリクス
  (3). 各技術要件の概説と制作におけるポイント
     a. 内容/構成に関するポイントと留意点
     b. 文章作成に関するポイントと留意点
     c. グラフィックに関するポイントと留意点
     d. デザインに関するポイントと留意点
     e. 媒体の仕様やUI設計

3. 文章のリライト演習
 ・実際の取扱説明書の中で問題と思われる文を挙げて、正しくリライト出来ているかを確認する演習を行います

4.まとめ・質疑応答

キーワード 取扱説明書 トピックライティング リライト
タグ 取扱説明書説明書・マニュアル
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日