事例で学ぶデータからの異常検知技術と適切な応用技術 〜1人1台PC実習付〜

〜 R・統計・機械学習の基礎、データを使った異常検知の考え方、外れ値検出事例、変化点検出事例 〜

・変化するデータから異常値を見つけ、適切な対応に活かすための講座

・センサーログや時系列データから異常を読み取り、障害検知、故障検知、セキュリティやマーケティングへ応用しよう!

*PCは弊社でご用意いたします

講師の言葉

 ビジネスにおいて、異常値を見つけるというのは非常に重要なテーマです。例えば、KPI(Key Performance Indicators)に急激な変化や、ユーザーの行動の変化、システムの故障など、早期に把握できれば、適切な対応をすることができます。 これらを、データから自動的に検出するのが、異常検知技術です。
 本セミナーでは、異常検知の基本的な考え方や、通常のデータ分析との違い、実際のビジネスでの活用事例について紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年04月11日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・異常検知の基本的な考え方を学びたい方 ・異常検知のビジネス活用に興味のある方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・異常検知に関する基本的な知識と活かし方
プログラム

1.データからの異常検知の基礎
  (1). R言語入門
     a.RStudioの基本操作
     b.データの入出力
     c.データハンドリング
     d.データの可視化
  (2). 統計学の基礎
     a.記述統計
     b.推測統計
  (3). 機械学習の基礎
     a.教師あり学習
     b.教師なし学習
  (4). データを使った異常検知の考え方
     a.真ん中からどれくらい外れているのか?
     b.過去に比べてどれくらい変化しているのか?
     c.過去と違ったパタンがあるか?

2.データからの異常検知の事例
  (1). 外れ値検出事例
     a.不動産おとり物件の検出
     b.センサーログを用いた障害予兆検知
  (2). 変化点検出事例
     a.トラフィック増加の早期発見
     b.新しい流行の検出

キーワード 異常検知 データ分析 機械学習  外れ値検出  変化点検出
タグ 統計・データ解析信号処理サービス通信マーケティングリスク管理シミュレーション・解析センサネットワークITサービス工作機
受講料 一般 (1名):50,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):45,100円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日