シール技術の基礎と漏れ防止技術

〜 シールの基礎と漏れのメカニズム、ガスケット・パッキンの密封理論と選定、シール損傷と対策事例 〜

  • 満足すべき密封をもたらすシール技術を修得して、漏れ防止や漏れ問題の解決へ役立てるための講座
  • シール全般の基礎、選定や取扱い方、密封技術を修得し、漏れ防止や機械故障のトラブル対策に活かそう!

講師の言葉

 シール技術はある意味では成熟した技術領域の一つで、汎用的な用途に対しては特に問題はない、つまり満足すべき密封をもたらすことが出来ます。しかし、シール技術程わからないものはない、とお考えの技術者が大変に多いのも事実です。シールから何故漏れるのでしょうか?それはとっても簡単なことで、それを防ぐ方法は、これもとっても簡単な筈なのですが、実際は非常に多くの技術者の方が漏れで悩んでいます。一筋縄ではいかないのが漏れ問題の現状でしょう。
 本セミナーでは、現今のシールに関する基本的な技術・考え方を紹介して、「満足すべき密封」をもたらす技術・シールに関する基礎技術を理解していただきます。このシールに関する基礎技術を理解することで、皆さんが直面している応用技術(新開発機構)における「漏れ問題」を解決する糸口・ヒントを提供することが出来るものと考えております。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年04月11日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備加工・接着接合・材料品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・機械・設備の設計や保全に関わる技術者
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・トライボロジーの基本的な考え方 ・漏れ発生と密封の考え方 ・シール選定の考え方
プログラム

1.漏れの実態

2.シールに関連したトライボロジーの基礎
 
(1).トライボロジーの誕生
 (2).トライボロジーとは
 (3).摩擦・摩耗の基礎理論と基本的な特性
 (4).ストライベック曲線

3.漏れの基礎知識と漏れのメカニズム
 
(1).シール面の考え方
 (2).漏れは何故発生するか
 (3).漏れ防止の基本的な考え方

4.シールの種類とシール用ゴム材料
 
(1).シールの分類
 (2).シール用材料とその基本特性

5.静的シール(Gasket)の考え方と使い方
 
(1).非金属ガスケット
 (2).セミメタリックガスケット
 (3).金属ガスケット
 (4).ガスケットの密封についての考え方と取扱い

6.動的シール(Packing)の考え方と使い方
 
(1).Oリングなどスクィーズパッキン
 (2).オイルシールなどリップパッキン
 (3).グランドパッキン
 (4).メカニカルシール
 
(5)動的シールにおける密封理論
  a.往復動シールの密封理論
  b.オイルシールの密封理論
  c.メカニカルシールの密封理論

7.シールシステムの実際例
 
(1).ガスケット使用事例
 (2).パッキン使用事例

8.シールの選定
 
(1).ガスケットの選定
 (2).パッキンの選定

9.漏れ対策・技術・・・・シールの損傷と対策事例
 
(1).ガスケットの損傷例と対策
 (2).パッキンの損傷例と対策

10.シール試験法
 (1).ガスケットの漏れ試験
 (2).往復度パッキンの試験法
 (3).オイルシールの試験法

キーワード  シール トライボロジー 非金属ガスケット セミメタリックガスケット 金属ガスケット   スクィーズパッキン リップパッキン メカニカルシール     
タグ シール・ガスケット吸着材料フランジ・ガスケット接着・溶着機械設備電子機器
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日