金属材料の腐食・防食技術の基礎と適切なトラブル防止対策・事例〜演習付〜

〜 腐食損傷のメカニズムと事例、腐食環境中における疲労強度、腐食損傷の試験検査、解析法と効果的な防食対策 〜

腐食原因を解明し、機器の適切な腐食防止対策に活かすための講座

各種の腐食事例と防食対策のポイントを修得し、信頼性の高い製品開発に活かそう!

講師の言葉

各種の機器、装置、機械構造物などは高速化、効率化の傾向にあり、金属材料には高強度・高靭性、耐食性、耐熱性など厳しい要求が課せられている。
 構造部材が損傷事故を生じた場合、社会的、経済的影響は非常に大きい。
 機器・装置、機械構造物の長期に亘る安全性に腐食あるいは腐食が関与した損傷が問題となり、安全性、信頼性の確保には、腐食メカニズムの解明と適正な防食技術の適用が重要となる。
 金属材料の腐食・防食技術の講義では、腐食の基礎、代表的な腐食のほか、低合金鋼、ステンレス鋼、銅合金の状態図などの基礎を説明する。
またその特徴 的な腐食と腐食メカニズムについて、事例を交えてわかりやすく解説する。
 腐食損傷の解析と防止対策では、応力腐食割れ、水素脆性、腐食疲労の事故事例を取り上げ、事故解析のポイント、適切な防止対策などについて説明する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2016年01月27日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・自動車関連、エネルギー・装置関連、環境関連、機械設計、製造関連、建築設備、プ ラント設備等の技術者、保全関係技術者、品質関連技術者、材料メーカーの腐食関   連 技術者、研究開発部門の技術者やスタッフ ・腐食損傷問題と対策について現実に問題を抱えていらっしゃる方
予備知識 ・金属材料の基礎知識と腐食に関する全般的な知識 ・腐食損傷防止対策の基礎知識
修得知識 ・金属材料、代表的な腐食、腐食疲労強度に関する基礎知識と活用法 ・腐食防食技術、金属組織および機器・装置の損傷解析技術に関する基礎知識
プログラム

1.腐食の基礎
  (1).腐食の電気化学
     a.電気化学の基礎
     b.腐食の平衡論
     c.腐食の速度論
     d.金属材料の不働態化

2.代表的な腐食
  (1).ガルバニック腐食
  (2).流速が関与する腐食
  (3).海水中における鉄鋼材料の腐食
  (4).海水中における亜鉛めっき鋼板の腐食
  (5).凍結防止剤による腐食
  (6).微生物腐食
  (7).腐食環境中における疲労強度
     a.清水中における低合金鋼の腐食疲労
     b.海水中における低合金鋼の腐食疲労
     c.ドレン水中におけるマルテンサイト系ステンレス鋼の疲労強度

3.金属材料の腐食と腐食損傷
  (1).炭素鋼および低合金鋼
     a.炭素鋼の基礎と結晶構造
     b.鉄の平衡状態図と組織
     c.伝熱面における腐食
     d.硫酸露点腐食
     e.アルカリ応力腐食割れ
     f.水素脆性
  (2).ステンレス鋼
     a.ステンレス鋼の耐食性と結晶構造
     b.ステンレス鋼の平衡状態図と組織
     c.酸およびアルカリ溶液中での腐食
     d.粒界腐食
     e.孔食
     f.すき間腐食
     g.応力腐食割れ(塩化物、ポリチオン酸および硫化物)
     h.高温高圧純水中の応力腐食割れ
  (3).銅と銅合金
     a.銅の平衡状態図
     b.銅とキュプロニッケルの腐食

4.腐食損傷の解析と防止対策
  (1).腐食損傷の試験検査と防食対策
     a.試験検査と解析
     b.防食対策
      ・亜鉛めっき鋼板
      ・インヒビターの添加
      ・塗装による防食
      ・設計による防食
  (2).腐食損傷事例と防止対策
     a.乾燥機ロータの割れ
     b.ドリルネジの折損
     c.大型ローラの割れ
     d.シリンダカバースタッドボルトの折損/ 舶用DE
     e.シリンダカバーの割れ/ 舶用DE
      ・温水中における鋳鋼の腐食疲労
      ・インヒビターによる腐食疲労防止対策

5.理解度向上のための演習問題

キーワード 腐食 ガルバニック腐食 腐食損傷 防食対策 腐食疲労防止対策 腐食損傷事例 粒界腐食 微生物腐食
タグ 金型金属材料材料表面改質構造物電気化学
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日