設計開発・製造現場における原価企画の進め方とコストダウン・利益創出のポイント実践講座

〜 原価の見える化手法、コストダウンを実現するための視点、コストダウン効果の大きいテーマの見つけ方、豊富な事例に基づく実践的手法の修得 〜

  • 「目に見えないロス」を見える化し、確実かつ効果的にコストダウンを実現するためのアプローチを実践事例を交えてわかりやすく学ぶ講座!!
  • 製品原価や製造コストの削減・最適化を行うための視点と実践的手法を学び、組織および製品の価格競争力、利益率の更なる向上のために活かそう!

講師の言葉

 製造業にとって、日々のコストダウン活動は避けてとおることができません。本セミナーでは、このような状況において、技術部門、製造・管理部門がそれぞれ、大きなコストダウン成果に結びつけていくためのコストマネジメントの進め方について学んでいただきます。

 コストマネジメントを推進するのに必要な“コストの見える化”をはじめ、セオリーである「誰が」「何を」「どれくらい」をキーワードにした、各部門に必要なアクションを明確にしていきます。工場には、“目に見えるロス”と“目に見えないロス”があり、大きなコストダウン成果を得るには“目に見えないロス”を見える化し、これらのロスをつぶしていくことです。また、これらを適用した材料費と加工費の多くのコストダウン事例を紹介し、自社のコストダウンへの応用のやり方をよりわかりやすく解説いたします。技術部門、製造・管理部門や工場で活躍されるすべての方を対象にしたセミナーです。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年06月12日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・ 製品設計、生産技術、製造、生産管理、原価企画、コスト管理部門など ・ 設計開発段階において、原価とコストを見える化したい方
予備知識 ・ 特別な予備知識は必要ありません。
修得知識 ・ 技術開発部門、製造現場で必要な原価の基礎知識 ・ コストダウンと利益創出の目のつけどころ ・ コストマネジメントの自社への応用のやり方
プログラム

1.まずは原価のしくみを覚えよう

 (1).会社のお金の動きと利益

 (2).決算書に原価はどのように出ているか

 (3).材料費、労務費、経費とは何か

 (4).材料費の計算のやり方

 (5).加工費の計算のやり方

2.「誰が」「何を」すればコストが下がるか

 (1).2つある原価管理の進め方

 (2).見えないロスに目をつける

 (3).効果の大きいコストダウンテーマの見つけ方

 (4).技術部門での生産要素の組み合わせ

 (5).製造部門での生産要素の組み合わせ

3.「どれくらい」コストが下がるか

 (1).あるべき姿を描くとやるべきことが見えてくる

 (2).理想材料費を追求する

 (3).理想加工費を追求する

 (4).コストダウン余地は実際原価と理想標準原価との差

4.日々の改善・管理によるコストダウン事例集

 (1).技術部門が改善でコストを下げる

    a.改善による材料費のコストダウン

    b.改善による加工費のコストダウン

 (2).製造・管理部門が管理でコストを下げる

    a.管理による材料費のコストダウン

    b.管理による加工費のコストダウン

キーワード 原価 財務会計 管理会計 材料費 加工費 実際原価 理想標準原価 コスト削減
タグ コストダウン原価・財務・会計
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日