サプライヤ開拓・評価・品質改善指導と実践事例 〜演習付〜

〜サプライヤ・外注・協力会社の開拓・評価・育成のポイント・事例・グループ演習、デザイン・イン対策〜

  • 講師の豊富な経験に基づき、実効性が高い内容を抽出して解説する講座!
  • 協力企業の評価、管理、技術指導のポイントを身につけ、不良低減、原価低減、開発期間短縮などに活かそう!

講師の言葉

 2014年に経済産業省が行ったグローバル・ニッチ優良100社の表彰、また、グローバル化が進むと同時に優良中小企業が直接国際市場に打って出る活動が盛んです。加えて、発展途上国の追い上げは強く、協力会社と連携を取り活動される企業では、ダントツ品質を狙い国際競争力の強化ニーズがさらに増しました。さらに、国内では、少子高齢化とゆとり世代を抱える世代交代という問題があります。そこで、成功:失敗事例を整理し、この種の課題を総合・体系的に、技術、協力体制面から見直し、実効性が高い内容を抽出し、セミナーメニューに編成しました。
 セミナーでは、ご参加の皆様間の討論を含め、実務者が抱える問題の対策を進めるという形態で、打開策を例示〜検討を進めさせていただく方式にしました。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年06月15日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・品質管理、製造管理・監督者、スタッフ ・資材・購買関係者、協力会社指導者、外注管理関係者 ・品質・設備・安全対策を早急に進め、儲かる職場をつくりたい方 ・新製品開発段階からデザイン・イン対策を効果的、戦略的に進めたい方 ・海外指導関係者
予備知識 特に必要としません
修得知識 1.サプライヤ評価  ・品質、納期、コスト、技術〜サプライヤの納入経歴などの評価 2.不良対策指導  ・不良を出さない管理と技術指導 3.DR時のデザイン・イン対策プロモート  ・新製品開発段階で85%を占める不良発生予防対策の技術 4.原価低減(ターゲットコスト)対策指導  ・徹底的な原価低減の協力を得るために必要な原価低減力の強化対策指導 5.技術・技能伝承対策法の実践事例紹介
プログラム

1. サプライヤの開拓と評価
  (1). サプライヤの開拓と評価
  (2). サプライヤにおける見積もり戦略の在り方(指導を含めて)
  (3). 例を通して学ぶサプライヤ契約と問題対策法〜グループ演習〜

2. サプライヤ評価と指導

  (1). BS・PL・CF(財務・経営)分析〜サプライヤ評価
  (2). 協力会社が自助努力で儲かる仕組みづくりへ進む指導法
  (3). 効果をあげるインセンティブ契約
  (4). サプライヤ監査〜指導の要点
  (5). 海外(中国)を例としたサプライヤ指導〜グループ演習〜

3. 品質改善指導の実務

  (1). やってはいけない「死亡診断品質対策懐疑対策法」
  (2). 品質問題と品質コスト計算(事例に見る品質事故問題の膨大性)
  (3). 標準化監査〜グループ演習〜
  (4). 菓子製造業に見る品質管理体制の見直し〜グループ演習〜
  (5). 不良の発生予防にフル活用すべきハインリッヒの法則×QTAT対策

4. サプライヤと技術・技能伝承問題

  (1). ニッチ・ダントツ企業と技術・技能伝承の重要性
  (2). 一般サプライヤが選択する技術・技能伝承に隠れた問題
  (3). 技術・技能伝承対策MAPの作成と見える化
  (4). 優良な中小企業に学ぶ:効果を挙げる人材確保と技術向上
  (5). BCP&サプライヤを含めた調達リスク「見える化」MAP化対策

5. デザイン・イン対策の実務

  (1). 新製品開発におけるDR+デザイン・イン対策の重要度
  (2). 協力会社と進めるDR+デザイン・イン対策
  (3). 優良事例に学ぶ協力会社とのDR+デザイン・イン対策

6. エクセレントなグローバル・サプライヤ対策事例の紹介

  (1). EVに見る水平分業
  (2). 国際最適技術結集で成果を挙げるグローバル・サプライヤ展開

7. 質疑とまとめ


本講座では、事例を基とした泥臭いが実務的な内容を中心に、協力会社の新規開拓〜評価を紹介します。その後、コンタクト、または、共に物づくりに協力いただいている協力会社の経営・技術改善を不良・クレームゼロ対策の技術を中心に育成法をケース・スタディ(相互討論形式)も入れ対策検討を進めます。なお、協力会社の育成強化を目的としたセミナーなので、競売による買い付けや、そのネット構築という内容は除外させていただきます。

キーワード サプライヤ評価 アプライヤ選定 技術指導 不良ゼロ対策 デザイン・イン対策
タグ 海外進出・中国人材育成品質管理
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日