他社特許明細書の効率的な読み方と効果的な調査法と特許侵害回避策 〜演習付〜

〜エンジニアのための特許明細の読み方・調査方法・侵害回避の効果的な発想法〜

  • 特許明細に関する基礎事項から事例を交え分かりやすく解説する講座!
  • 知財部門任せではなく、他社特許対策・侵害回避に積極的に協力できる技術者を目指そう!

講師の言葉

 技術者が日常の業務において特許情報を読む機会は少なくないと思います。その目的の典型的な例として、他社の特許対策が挙げられます。特許のことだから専門の知財部員に任せておけば良いという考え方も一部にはあるようですが、そうではありません。特許は技術を扱うものですから、その技術に最も詳しい技術者も、他社特許対策に協力することが求められるはずです。しかし、特許明細書の読み方を知らないために、たいへんな苦労をされている技術者が多いのも事実です。
 そこで本セミナーでは、特許明細書の正しい読み方や効率的な読み方を分かりやすく解説します。合わせて、他社の特許対策に欠かせない調査方法や侵害回避方法についても説明をします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年04月13日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 特許関連実務に携わる可能性のある技術者、特許担当者
予備知識 特許に関する初歩的な知識があれば十分です
修得知識 ・特許明細書の効率的な読み方を習得できます ・他社特許の適切な調査方法を習得できます ・特許回避や技術改良に繋がる新アイデアの発想方法を習得できます (特許回避につながる設計や製造方法は直接扱いません)
プログラム

1. 何のために他社の特許明細書を読むのか
  (1) 自社発明の特許取得の可能性検討
   ・特許による先行技術の把握
  (2) 自社製品の他社特許に対する抵触の検討
   ・特許の有効範囲の把握
  (3) 他社特許の無効化の検討
  (4) 他社の特許戦略または開発動向の分析
  (5) 新アイデアを得るためのヒント獲得

2. 特許明細書の読み方
  (1) 特許情報の種類
  (2) 特許明細書の構成と各項目の意義
  (3) 目的に応じた読み方
  (4) 他社特許に対する抵触を検討する際の考え方
  (5) 特許抵触検討の実際例
  (6) 特許明細書の上手い読み方

3. 他社特許の調べ方
  (1) 公開情報の入手方法
  (2) 様々な特許調査の手法
  (3) 目的に応じた調査方法
  (4) コンピュータ検索による効果的な調べ方
  (5) 特許マップによる分析

4. 他社特許の回避方法
  (1) なぜ他社特許の回避が必要か
  (2) 他社特許を回避するために必要なこと
  (3) 回避アイデアの効果的な発想法
  (4) 他社特許回避の発想演習
   ・例題:情報システム
  (5) どうしても他社特許を回避できない場合の対応策

キーワード 特許明細書 他社特許 有効範囲 検査方法 他社特許回避 特許マップ
タグ 特許・知的財産研究開発
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日