流体力学の基礎と効果的な数値シミュレーションおよび流れの予測・制御への応用<オンラインセミナー>

~ 流体力学の基礎、流れが乱流化する条件、流体の数値シミュレーションの基本と手法、流体力学と機械学習による流れの予測と制御および応用事例 ~

・流体力学の基礎から機械学習を活用した予測・制御方法までを修得し、流体シミュレーションの応用に活かすための講座
・乱流や混相流などの複雑流動現象の基礎から機械学習を用いた予測技術までを修得し、実務に応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 流体力学を難しい分野と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、私たちは空気や水といった流体に囲まれているので、さまざまなシステムで流体力学の問題に遭遇します。この講習では、受講者の皆さんが業務で直面する流体力学の問題の解決の糸口を見つけるための基盤知識を身につけることを目標とします。具体的には、流体力学の基本原理(基礎式の意味や、そこから導かれるベルヌーイ式など)などを復習したのち、乱流などの複雑流動現象の基礎知識を初学者にも分かるように説明します。さらに、流体の代表的な数値シミュレーション法を概説したのち、その具体的な適用事例を紹介します。さらに、昨今重要となりつつある機械学習を用いた流れの予測と制御を、実例を交えながら説明します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年09月20日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備化学・環境・異物対策
受講対象者 ・流体力学の基礎を身につけて、業務に活かしたい方
・流体の数値シミュレーション手法を知り、業務に活かしたい方
・機械学習を流体が関わる問題に活用したい方
予備知識 ・流体に関する業務に携わっている事
修得知識 ・流体力学の基本原理(基礎式、ベルヌーイ式、相似則など)
・乱流などの複雑流動現象に関する基礎知識
・流体の数値シミュレーション手法とその適用事例
プログラム

1.流体力学の基礎
  (1).流体の基礎式
  (2).ベルヌーイ式
  (3).渦の力学
  (4).流れが複雑になる要因の分類
  (5).レイノルズの相似則
  (6).その他の相似則

2.複雑な流れ
  (1).流れが乱流化する条件
  (2).乱流の基礎知識
  (3).乱流モデルの基礎知識
  (4).複雑流体の扱い方

3.流体の数値シミュレーションの基礎
  (1).流体数値シミュレーションの基本的な考え方
  (2).有限差分法
  (3).格子ボルツマン法
  (4).その他の手法と補足
  (5).混相流を扱う手法
  (6).複雑流体を扱う手法
  (7).乱流モデル(RANS/LES)

4.流体の数値シミュレーションの事例(乱流)
  (1).非常に高いレイノルズ数の乱流
  (2).壁面近傍の乱流
  (3).物体近傍の乱流
  (4).乱流の基礎知識の復習
  (5).応用事例

5.流体の数値シミュレーションの事例(混相流)
  (1).固体粒子を含む流れ
  (2).液滴を含む流れ
  (3).気液界面を伴う流れ
  (4).応用事例

6.流体の数値シミュレーションの事例(非ニュートン流体)

7.流体力学と機械学習
  (1).機械学習の基礎
  (2).流れの予測への応用事例
  (3).流れの制御への応用事例

キーワード 流体 力学 ベルヌーイ レイノルズ 乱流 混相流 複雑流体 物体 固体粒子 非ニュートン流体 シミュレーション
タグ AI・機械学習流体解析
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日