騒音対策(吸音・遮音)の基礎と音響メタマテリアル材料の遮音材料への適用

 ~ 振動、騒音を低減する材料特性、製品設計における材料選定、防振・吸音・遮音材料の特性とLocally resonant型音響メタマテリアルの遮音材料への適用 ~

・騒音対策に必要な材料の活用法から音響メタマテリアル材料の適用法までを修得し、実務に応用するための講座
・振動・騒音対策の評価法や適切な選定方法を修得し、騒音対策に応用しよう!
・近年話題になっている音響メタマテリアルの遮音材料の適用についても解説します!

講師の言葉

 騒音対策技術は、大きく、吸音、遮音に分類されます。各材料に求められる材料物性は異なるため、音の特性やそれぞれの対策技術の特性を知り、最適な材料の開発や選定、製品への施工を行うことが重要です。本講演では、騒音対策材料の基本的な考え方を解説します。また、近年、音響メタマテリアルが注目されています。講師が行っている、Locally resonant型音響メタマテリアルを用いた遮音材料を紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年08月22日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・振動・騒音対策(制振・防振・吸音・遮音)材料の開発を行っている、材料メーカーの技術者の方
・低騒音化の製品を開発している設計技術者の方
・自動車、家電、航空、電気電子その他関連企業の方
・音響メタマテリアルに興味のある方
予備知識 ・製品や材料開発や設計業務に携わっていること
修得知識 ・騒音対策や材料に求められる特性、材料設計・選定の考え方、評価法
・音響メタマテリアルの概要とLocally resonant型音響メタマテリアルの遮音材料への適用の考え方
プログラム

1.振動騒音対策の種類
  (1).制振
  (2).防振
  (3).吸音
  (4).遮音

2.音の基本的性質
  (1).音の大きさ、高さ、速さ
  (2).音の発生と伝搬挙動
  (2).音波の反射、屈折、回折、干渉

3.吸音材料の特性と活用法
  (1).吸音特性の評価法
  (2).吸音材料の種類と特性
    a.多孔質型
    b.共鳴器型
    c.板振動型
  (3).波動理論に基づく吸音特性の解析
  (4).各種吸音材料の吸音特性
  (5).吸音材料の活用法

4.遮音材料の特性と活用法
  (1).遮音特性の評価法
  (2).一重壁の遮音特性
  (3).中空二重壁の遮音特性
  (4).積層構造の遮音特性
  (5).遮音材料の活用法

5.Locally resonant型音響メタマテリアルの遮音材料への適用
  (1).メタマテリアルとは
  (2).音響メタマテリアルの分類と研究動向
  (3).負の有効質量密度と体積弾性率
  (4).Locally resonant(LR)型音響メタマテリアルとは
  (5).LR型音響メタマテリアルの振動抑制・遮音特性

キーワード 制振 防振 吸音 遮音 材料 設計 力学 高分子 粘弾性 聴覚 音響 音波 メタマテリアル
タグ 材料振動・騒音
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日