振動・騒音の基礎と測定法および振動・騒音低減技術とそのポイント ~1人1台PC実習付~

~ 周波数分析と伝達関数、振動・騒音の測定法、振動対策と騒音対策、シミュレーションによる効果予測 ~

・講師の実務経験に基づき「周波数分析と伝達関数」を用いて振動・騒音の可視化と効果的な低減技術に活かすための講座!

・振動・騒音の測定法や測定データの分析方法、効果的な振動・騒音の対策方法を修得し、機械や電子機器の設計・開発に活かそう!

・PCは弊社にて用意いたします。エクセルファイルを差し上げます

講師の言葉

 振動と騒音に関して基礎から解説します。振動低減、騒音低減の戦略を立てるには、まず測定することが不可欠で、測定法を、実例を使って解説します。対策案を見つけるためには、騒音・振動波形を周波数軸上で考察するのが効率的であり、周波数分析(FFT)と伝達関数の考え方を解説します。周波数分析は、式はわかっているけどピンときていない方が多いと思いますので、Excelを使った周波数分析を実習していただき、実体験を通して理解を深めていただきます。本講座を受ければノートパソコンが高価なFFTアナライザに変身します。

 次に、振動・騒音低減技術の解説をします。すでに周波数分析技術を取得されておりますので、効率的に対策が立案でき、その対策がなぜ有効なのかを説明できるようになります。そして、効果の予測に必須のシミュレーション技術を紹介します。

 1つめの対策事例として電磁振動特有の事柄であるインバータ駆動によるモータの静音化事例を説明します。2つめの事例とて、打抜きプレスの静音化事例を紹介します。製造業全般に参考になる内容です。

 実習を交えて解説するので理解が深まると思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年09月25日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・製造業に従事する方
・騒音、振動について、基礎から知識を身につけたい技術者の方
・音・振動の測定法を学びたい方
・実務のなかで、騒音対策、振動対策を必要とされている技術者の方
・高価なFFTアナライザ、モーダル解析ソフトを用いずに、周波数分析、実験モーダル解析をしたい技術者の方
・騒音、振動対策について個別相談を希望される方
予備知識 ・高卒程度の数学(特に微積分・三角関数)
・通常のExcel操作
・機械力学、伝達関数について復習しておくと理解が深まる
修得知識 ・音と振動の基礎知識
・騒音と振動の測定方法と測定データ分析の知識
・騒音対策、振動対策の立案手順
・電磁振動・騒音の特徴と対策方法
プログラム

1.振動と音の表現

  (1).復習:三角関数

    a.振幅、周波数(振動数)、周期

    b.三角関数の和

  (2).周波数分析

    a.横軸を周波数としたデータによる振動・騒音対策の立案

    b.周波数分析の原理

    c.Excelを用いた周波数分析の方法

 

2.振動測定

  (1).振動に関する基礎量、加速度、速度、振幅の関係

  (2).振動計(6例)

 

3.騒音測定

  (1).音に関する基礎量、デシベルの意味

  (2).騒音計

  (3).ノートPCとExcelでFFTアナライザを作る

  (4).音響インテンシティー測定

 

4.伝達関数を使った振動・騒音問題の対策立案

  (1).伝達関数の求め方

  (2).講師の経験より:『騒音・振動=伝達関数 X 力』との発想で騒音・振動低減を考える

  (3).伝達関数を使った振動対策事例

  (4).振動の可視化 実験モーダル解析

 

5.振動低減の技術

  (1).測定、振動諸量の数値化、振動形態の可視化

  (2).ばね-マス系の振動挙動

  (3).共振を避けるには

  (4).共振時の振動を小さくするには -制振-

  (5).振動を伝わりにくくするには -振動絶縁-

 

6.騒音低減の技術

  (1).音の発生源探索

  (2).騒音低減のための、振動低減および振動絶縁

  (3).遮音 -騒音絶縁-

  (4).吸音 -音のエネルギを熱に変換-

  (5).部屋の中の騒音レベルの予測方法

 

7.振動・騒音の低減事例

  (1).インバータ駆動による振動増大の理由

  (2).洗濯機の電磁振動による騒音の対策事例

  (3).プレスの騒音対策事例

 

8.対効果の予測

  (1).振動シミュレーション

  (2).音響シミュレーション

 

参考資料

  (1).MRI装置の静音化事例

  (2).フーリエ変換、FFT

  (3).パワースペクトル密度 PSD

  (4).窓関数

  (5).粒子速度の概念、粒子速度と音の大きさの関係

キーワード 三角関数 周波数分析 伝達関数 振動諸量の数値化 振動形態の可視化 共振 振動絶縁 遮音 吸音 振動シミュレーション 音響シミュレーション
タグ 機械振動・騒音電子機器
受講料 一般 (1名):51,700円(税込)
同時複数申込の場合(1名):46,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日