プラスチック射出成形技術の基礎と成形不良トラブル防止のポイント <オンラインセミナー>

~ プラスチック材料の種類と特徴、成形品設計のポイント、射出成形金型、プラスチック射出成形の基礎、製品不良とその対策、高付加価値な成形技術 ~

・成形品質に影響する材料選定、成形品設計、金型技術、成形条件などの各技術を修得し、成形不良対策に活かすための講座! 

・樹脂材料の特徴、金型技術、成形条件設定のポイントを修得し、高度な成形技術活用による設計・開発・品質管理に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 プラスチック製品を製作する時、完成度の高いプラスチック製品設計を行い、3Dプリンターなどでサンプル試作、品質評価・確認を経て金型を製作します。その後、量産工法の射出成形で射出成形機に金型を取り付けて成形を開始します。しかし成形するなかで品質不良を発生することがあります。この原因は、製品設計品質不良、金型と射出成形機のマッチング不良、プラスチック材料の保管・乾燥条件、高温の溶融樹脂を高速・高圧、短時間で金型内に充填する時の成形条件の設定不良などが挙げられます。

 本セミナーでは、樹脂材料選定・成形品設計の基礎、射出成形の原理、射出成形機の選定、成形条件などと製品品質の関係の説明、ならびに不良発生時の対策、さらに、高付加価値成形技術、製品適用例について解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年11月15日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー加工・接着接合・材料
受講対象者 ・プラスチック製品設計者、開発技術者、生産技術者、品質管理担当者の方
・プラスチック製品の射出成形について基礎から学びたい方
・自動車部品、電子機器、家庭用品、事務機器、他
予備知識 ・プラスチック製品開発業務に携わる方(プラスチックの初歩的な知識をお持ちの方)であれば、特別な予備知識は不要
修得知識 1.プラスチック射出成形による成形品製作までのプロセス、特徴
2.射出成形条件などと成形品品質の関係、不良発生時の対策
3.高品質・高付加価値製品と材料選定、製品設計、金型、成形の各技術との関連性
プログラム

1.プラスチック製品開発上の留意点

  (1).プラスチック製品の企画・設計~量産までのフロー

  (2).製品にプラスチックを適用する段階

  (3).製品形状設計と部品図作成段階

  (4).試作評価~量産、金型保守・メンテナンス(含む、動画)

 

2.プラスチック材料の種類と特徴

  (1).プラスチック製品と樹脂

  (2).プラスチック製品(材料)の一般的特性

  (3).熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂の特徴

  (4).汎用プラスチック、エンプラ、スーパーエンプラ

 

3.プラスチック成形品設計の基本

  (1).パーティング

  (2).抜き勾配

  (3).アンダーカット

  (4).ゲート

  (5).成形部品間の組立・固定

    a.部品固定構造

    b.部品勘合構造

    c.二次加工

  (6).組立容易化設計

 

4.射出成形金型の基本

  (1).金型の基本的構造(2プレートタイプ、3プレートタイプ)

    a.動画:開閉動作

  (2).金型設計・加工フロー、ポイント

    a.製品図~金型設計・製作~完成までのフロー(含む、キャビティ・コア設計加工)

    b.アンダーカット処理構造

    c.ランナ−・ゲートの種類と機能

    d.エジェクター(突き出し)

    e.冷却回路の機能・特徴

 

5.プラスチック射出成形の基礎

  (1).射出成形の原理

  (2).射出成形機の基本構造・動作

  (3).成形準備~成形(成形条件設定の基礎)

    a.プラスチック成形品と使用成形機の決定

    b.成形条件設定の基本(成形開始~成形品完成)

 

6.製品不良とその対策

  (1).ゲート付近に発生する不良と対策

    a.フローマーク

    b.ジェッティング

    c.シルバーストリーク

  (2).流動途中で発生する不良と対策

    a.そり

    b.ヒケ

    c.ウエルドライン

    d.ボイド

  (3).充填完了付近で発生する不良と対策

    a.ショート

    b.バリ

    c.焼け

  (4).その他不良と対策

    a.異物混入

    b.寸法精度不良他

 

7.高付加価値プラスチック製品品質の改善動向・製品適用例

  (1).防水インサート成形技術(射出成形による異種材質接合一体化 ― 自動車部品、光学部品他)

  (2).金属部品の樹脂化(自動車部品、ベアリング、ボルト・ナット他)

キーワード プラスチック射出成形 パーティング アンダーカット ゲート 組立容易化設計 フローマーク そり ヒケ ウエルドライン ボイド ショート バリ 焼け インサート成形
タグ プラスチック射出成形
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日