高温材料・部材の寿命予測と信頼性評価技術による信頼性・安全性の向上策

~ クリープ変形、高温疲労と損傷・破壊、クリープ変形・破壊に関する寿命予測、熱交換器管・厚肉配管における余寿命の計測・評価 ~

・損傷発生や破損事例とその解析結果を通して機器の信頼性・安全性を確保するための講座

・高温疲労における損傷・劣化のメカニズムを学び、損傷・余寿命評価を適切に運用し、破損事故を未然防止しよう! 
・今後期待される高温機器のスマートシステム化による材料・部材、運転状況等のリアルタイム計測・評価についても解説いたします

講師の言葉

 高温機器に限らず、多くの機器の破損事故、特に材料や部材から始まる破損事故は突然おこることが多いが、その原因となる劣化や損傷はかなり前から生じており、さらには材料等の試験データは既に取得されており、適切に運用されていれば、事故が起きることはなく、また、部材の現場での試験・計測方法や余寿命予測法等も整備されている。
 本講義では、高温機器の設計、作製、運用、管理に必要な基本的知識を解説する。次に、これまでに取得されてきた様々なデータやデータの解析事例を示し、データの取得と運用方法を示す。さらに、今までに起きた様々な分野での損傷発生や破損事例とその解析結果、さらにはどのように対応されたかを示す。最近、中国において高温プラントの爆発事故の記事を目にするが、わが国では、極めて少ない。これは、材料や機器メーカー、高温機器ユーザー、国立研究機関、監督機関が連携して高温機器の信頼性と安全性に取組んできたことによる。その成果としての試験技術、蓄積された試験データ、開発された計測・評価技術、破損事例とそれに対して行ってきた対策の集大成をお伝えする。

本講座の申込み受付は終了いたしました。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年05月11日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・高温機器に関する、材料や部材の作製、新たな高温機器の開発・設計・運用、安全管理等に関わっている技術者の方
(ガスタービン・ジェットエンジン、ボイラ、蒸気タービンローター・ブレード、ガスタービンブレード、化学プラント、石油精製用圧力容器など)
予備知識 ・特に予備知識を必要としてはいませんが、少なくとも、高温機器に関心があり、必要性を感じている方を前提としています
修得知識 ・高温機器の材料・部材、高温プラントの内部構造と材料の使用状況の理解
・材料の劣化や損傷、これらによる高温機器の安全管理方法
プログラム

1.高温機器の事例と損傷・破壊
  (1).高温機器の事例
     ・ボイラ、蒸気タービンローター・ブレード、ガスタービンブレード、化学プラント等
  (2).高温機器の破損事例
     ・蒸気管、タービンローター、エチレンプラント等
  (3).ガスタービン・ジェットエンジンと部材

2.クリープ変形と損傷・破壊
  (1).クリープ変形機構・破壊機構とクリープ試験
  (2).内圧クリープ試験、リラクセーション試験、雰囲気クリープ試験
  (3).クリープ試験データと解析事例
  (4).クリープデータシート、組織変化マップ、クリープ変形機構領域図、クリープ破壊機構領域図
  (5).クリープデータ整備によるボイラコード等への反映

3.高温疲労と損傷・破壊
  (1).高温疲労試験機
  (2).高温疲労試験データと解析
  (3).常温及び高温疲労破壊メカニズム

4.クリープに関する寿命予測
  (1).クリープ変形に関する外挿法による寿命予測
  (2).クリープ破壊に関する外挿法による寿命予測
  (3).現場でのレプリカやサンプル採取によるクリープ損傷評価及び余寿命予測

5.高温疲労に関する寿命予測
  (1).高温疲労データの整理・解析方法と事例
  (2).高温疲労損傷評価と設計指針

6.高温プラントにおける損傷評価と信頼性評価事例
  (1).主蒸気管の蒸気漏れ調査事例
  (2).蒸気タービン破壊事例
  (3).石油精製用圧力容器の破損事例

7.高温機器管理技術の期待される展開
  (1).熱交換器管及び厚肉配管における余寿命等の計測・評価事例
  (2).高温機器のスマートシステム化による材料・部材、運転状況等のリアルタイム計測・評価

キーワード 高温機器 高温疲労 損傷 破壊 クリープ変形 寿命予測 損傷評価 スマートシステム リアルタイム計測
タグ 金属材料プラント疲労応力解析強度設計設備
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日