モデル予測制御技術の基礎と効果的な適用法 ~デモ付~ <オンラインセミナー>

~ モデル予測制御の制御性能と要素技術、モデル作成技術、制御アルゴリズム、モデル予測制御の適用事例 ~

・フィードバック制御/PID制御に予測モデルを効果的に組込み、より高性能な制御を実現するための講座!

・モデル予測制御の特徴と制御アルゴリズムから実務での適用を成功に導く方法までを修得し、複雑な制御対象のチューニングに活かそう! 

エクセルファイルを差し上げます

本講座はMicrosoft Teamsを利用予定です

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 現在、日本国内で直面している問題は人件費の高騰・人材不足・人材教育であり、このことは物作りの現場を直撃しており、様々な分野で自動化の動向が高まっています。自動化を実現するコア技術としてAIを使用する動きが高まっていますが、AIの指示を的確に実行するためのシステムも重要視され、AIの適用前に技術の整備が重要になってきます。

 そのような整備しなければならない技術に自動制御技術が挙げられます。自動制御の重要な要素技術としては、フィードバック制御がありますが、この中でも重要なものは、PID制御という技術になります。PID制御は、アルゴリズムが簡単ではあるもののチューニング方法が多様化し試行錯誤の側面が強いために、フィードバック制御としてモデルを組み込んだモデル予測制御に注目が集まってきています。

 本セミナーでは、モデル予測制御に関して、特徴と制御アルゴリズムを簡単に説明し、その適法方法や注意点についても解説します。またExcelによるモデル作成の演習問題と解答例を配布し、講師がデモを行います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年04月23日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・機械、自動車、モータ、航空機、ロケット、プラント等制御システム設計技術者
・モデル予測制御を活用・応用したい技術者
※メカトロ制御、プロセス制御ともに対象ですが、事例はプロセス制御を例に説明します

予備知識 ・古典制御の基礎知識
・数学(微積分・行列・偏微分)
・高卒レベルの物理・化学
修得知識 ・PFC(Predictive Functional Control)をベースとしたモデル予測制御手法
・自動制御技術(フィードバック制御・フィードフォワード制御・非干渉制御・多変数制御)
・モデル制御のアルゴリズムと特徴
・モデル予測制御の適用手順
プログラム

1.自動制御

  (1).自動制御の種類

    a.フィードバック制御

    b.フィードフォワード制御

    c.シーケンス制御

  (2).フィードバック制御

 

2.モデル予測制御の基礎

  (1).モデル予測制御とは何か

    a.モデル予測制御の概念

    b.モデル予測制御の制御性能

  (2).モデル予測制御の要素技術

  (3).モデル予測制御の特徴

 

3.モデルの作成と制御アルゴリズム

  (1).モデルの作成

  (2).モデル予測制御に使われるモデル

    a.定常モデル

    b.ダイナミックモデル

  (3).制御アルゴリズム

 

4.モデル予測制御の導入と適用事例

  (1).主な適用分野

  (2).市販のモデル予測制御

  (3).一般的なモデル予測制御システム構成

  (4).モデル予測制御の適用事例

  (5).モデル予測制御の適用スケジュール

  (6).モデル予測制御の適用を成功に導く方法

キーワード フィードバック制御 フィードフォワード制御 伝達関数 モデル予測制御 ダイナミックモデル 定常モデル PFC PID制御 MPC
タグ プラントモータ制御
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日