摩擦撹拌接合(FSW)技術の基礎と異種材料接合技術およびその応用〈オンラインセミナー〉

~ 軽量化技術とマルチマテリアル化、各種溶接・接合技術、FSWの原理と接合メカニズム、金属と樹脂・CFRPとの異種材料接合技術 ~

・軽量化のためのマルチマテリアル化に必要となる各種接合技術を学び効果的に応用するための講座

・目的に応じた異種材料接合技術と接合メカニズムを修得し、材料特性の改善、高強度化、軽量化を実現した製品開発に活かそう!

講師の言葉

 地球温暖化防止の観点から車体軽量化、構造物の多様化の観点からマルチマテリアル化が注目され、これに伴い求められてきています。

 セミナーの中では、溶接・接合方法全般の概要、特徴と、特に新しい固相接合法である摩擦攪拌接合FSWの特性を中心に説明します。

 また、金属同士の異種金属接合の可能性評価方法と、軽量化にとって重要なアルミニウム合金と鉄鋼との直接接合を取り上げ、良好な接合継手を得る方法を中心に解説します。

 さらに、金属と熱可塑性樹脂・CFRPとの直接接合では、その接合メカニズムを説明したいと思います。

 これらの内容は、車体軽量化の観点から、現在、マルチマテリアル化に取り組んでおられる、あるいは今後取り組む予定の技術者・設計者にとっては、手っ取り早く、異種材料接合技術の現状を把握することができる絶好の機会となりましょう。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年12月04日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・マルチマテリアル化の開発・設計を考えておられる方
・金属同士、あるいは金属と樹脂・CFRPとの接合に興味のある方
・自動車車体や部材・部品などの軽量化に伴い、軽量化材料の接合に興味のある方
・金属と樹脂・CFRPとの接合方法や接合メカニズムに興味のある方
・摩擦攪拌接合FSWの利用・導入を考えておられる方
・異種材料接合技術全般についてその概要を知りたい方
・これから新規課題として当該講演項目に取り組まれようとしている方

予備知識 ・基礎・基本から分かりやすく説明致しますので、特別な知識は必要ありません

修得知識 ・関連する製造分野でのマルチマテリアル化に対する概念とマルチマテリアル導入に対する不安感の払拭
・金属同士および金属/樹脂・CFRPの異種材料接合の考え方と基礎技術
・摩擦撹拌接合FSWの特徴と技術的な基礎
・摩擦攪拌接合FSWの活用方法
・溶接・接合技術の一般的な基礎知識
プログラム

 

1.マルチマテリアル化の定義

 ・歴史的背景と国家プロジェクト

 

2.車体軽量化技術とマルチマテリアル化

  (1).マルチマテリアル化の社会的必要性と異種材料接合

  (2).マルチマテリアル化と接合法のマルチプロセス化

 

3.溶接・接合法の種類とその特徴

  (1).溶接・接合法の種類

  (2).各種溶接・接合法の特徴

    a.溶融溶接法

    b.固相接合法

    c.ろう接法

    d.接着法

    e.機械的締結法

 

4.摩擦撹拌接合(FSW)の基礎

  (1).FSWの原理と接合メカニズム

  (2).FSWの特長

  (3).各種金属材料への適用例

    a.アルミニウム合金

    b.マグネシウム合金

    c.銅

    d.鉄鋼材料

  (4).FSWによる表面改質

  (5).スポットFSWの基礎と従来抵抗溶接の比較

 

5.摩擦圧接の基礎

  (1).原理と特徴

  (2).従来接合法との比較

  (3).対象材料と組合せ

  (4).機械的性質

 

6.異種材料接合技術の現状

  (1).異種材料接合の組合せと実用化の現状

  (2).各種接合法の異種材料接合の組合せへの適用性

 

7.異種金属接合技術

  (1).異種金属接合の可能性評価

    a.異種金属接合が困難な理由

    b.金属状態図による難易度の判断方法

  (2).アルミニウム合金/鉄鋼材料の直接接合の可能性

  (3).高温反応接合法によるアルミニウム合金/鉄鋼の直接接合例

    a.拡散接合

    b.レーザ溶接・電子ビーム溶接

    c.ミグアークブレーズ溶接

    d.3Dプリンターの適用

  (4).低温反応接合法によるアルミニウム合金/鉄鋼の直接接合例

    a.摩擦攪拌接合(FSW)

    b.爆発圧接(爆着)

    c.電磁圧接

  (5).FSWによるその他の異種金属接合例

 

8.金属材料の傾斜機能付与プロセス

  (1).FSWによる3次元プリント

  (2).摩擦肉盛り法を含む他のプロセスにより傾斜機能化(概説)

 

9.金属と樹脂・CFRPとの異種材料接合技術

  (1).金属/樹脂・CFRP異種材料接合法とその特徴

  (2).摩擦重ね接合法による金属/熱可塑性樹脂・CFRPの直接接合

    a.摩擦重ね接合法の原理

    b.金属/熱可塑性樹脂・CFRPの接合界面構造

          ・アルミニウム合金

  (3).金属/熱可塑性樹脂・CFRPの直接接合のメカニズム

  (4).接合強度の改善に及ぼす結合因子

     ・金属表面のアンカー効果・機械的結合

  (5).摩擦重ね接合法の金属/連続繊維・熱硬化性CFRPへの展開

  (6).金属と樹脂・CFRPの異種材接合における今後の技術課題

 

10.まとめ・質疑応答

 

キーワード 車体軽量化 マルチマテリアル 溶接・接合 異種材料接合 金属と樹脂 アルミニウム合金 熱可塑性樹脂 CFRP直接接合メカニズム 摩擦攪拌接合 爆発圧接 電磁圧接 FSW
タグ 異種金属金属金属加工金属材料材料接着・溶着複合素材溶接・接合
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日