Pythonプログラミングの基礎と制御系設計・解析への応用と実装 <オンラインセミナー>

~ フィードバック制御の基礎、Python Controlによる制御系モデリングと現代制御、デジタル制御系のPythonによるコーディング ~

・Python Controlによる制御系設計と実装方法を修得し、システムへ応用するための講座

・フィードバック制御の基礎からPythonによるデジタル制御系のコーディング方法まで実践的に修得し、製品開発へ応用しよう! 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 ロボットや自動機械を安定かつ高精度に動作させるためには、各種センサから取得した情報に基づきモーターなどを動作させるフィードバック制御の設計と実装に関する理解が不可欠です。

 本講座ではプログラミング言語Pythonによって、制御系の設計・解析を容易に行うことのできるPython Controlモジュールを使用して、グラフィカルで直感的な理解のもとに制御系の設計・解析を実践的に行います。

 学生時代に制御工学の授業を受けたが、あまり理解ができなかった、数式が多く具体的なイメージが湧かなかったといった方に改めて制御工学の再入門となる内容を含んでいます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年12月16日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・制御工学を基礎から実践までを学びたい技術者
・Pythonによる制御系設計・開発を学びたい技術者
・デジタル制御の実装方法について学びたい技術者
・機械、ロボット、制御システム、組み込みシステムほか関連部門の技術者の方

予備知識 ・制御工学に関する多少の知識があると望ましい

修得知識 ・Pythonによるプログラミングの基礎
・フィードバック制御(古典制御)の基礎と解析手法
・Python Control による制御系解析法
・現代制御理論の基礎と解析手法
・制御系設計ツールによる設計・解析の実践方法
・デジタル制御系のコードの実装方法
プログラム

1.フィードバック制御の概要

  (1).フィードバック制御とは

  (2).制御対象のモデリング

  (3).ラプラス変換と伝達関数

  (4).線形系の時間応答

 

2.Pythonの基礎とPython Control による設計・解析

  (1).Pythonの基礎と演習環境の概要

  (2).Pythonのモジュール(Numpy、 Matplotlib 等)の概要

  (3).Python Controlの基礎

  (4).Python Controlによる制御系モデリング

  (5).制御系の極と安定性

  (6).周波数応答とボード線図

  (7).位相補償とPID制御

 

3.Python Controlによる現代制御

  (1).状態方程式

  (2).状態フィードバック

  (3).極配置法によるゲイン設計

  (4).最適レギュレータによる設計

  (5).Python Controlによる設計とシミュレーション

 

4.デジタル制御系の実装

  (1).デジタル制御の基礎

  (2).離散化の種類(ゼロ次ホールド、1次ホールド)

  (3).デジタル制御系のPythonによるコーディング

  (4).シミュレーション

  (5).応用例

キーワード フィードバック制御 ラプラス変換 伝達関数 Python Control 制御系モデリング 現代制御 ゲイン設計 最適レギュレータ デジタル制御
タグ SLAM・自己位置推定ソフト管理センサロボット位置決め機械工作機制御
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日