飛行体制御技術の基礎と制御系設計および実装技術 <オンラインセミナー>

~ 飛行体制御のための基礎、航空機の運動方程式・トリム・線形化・運動モード、マルチコプタの運動モデル化、ヘリコプタの姿勢制御と設計・シミュレーション・実装技術 ~

・初学者方にも最適な飛行体の運動学・力学の基礎から学び、数学的モデリング、飛行制御系設計に活かすための特別講座

・「空飛ぶクルマ」やドローンなど最近脚光を浴びている飛行体制御を基礎から学び、飛行体のモデル化技術を応用した製品開発に活かそう!

・講師の豊富な知識によるモデル化の根本の式から、制御系設計用の線形モデルまで学べ、理論の理解も深まる特別セミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 この講義は、これまで飛行体の制御系設計に携わったことのない方を対象とし、固定翼機や回転翼機の飛行特性に関する基礎的事項や、簡単な姿勢制御系の設計法およびシミュレーション法を紹介し、飛行制御系の設計者となるため必要な知識を体得していただくことを目的としています。

 一般に、飛行体の制御系設計においては、制御対象である飛行体の運動を数式で表現した数学モデルを作り、モデルを用いた制御則の数式の設計やシミュレーションを行います。

 最初に、飛行制御に必要な数学の予備知識を説明し、次に、航空機・ヘリコプタの3次元空間内での運動を数式表現する方法を紹介します。

 そして、ヘリコプタ(マルチコプタ)を対象に、機体の代表的な構成要素や飛行の仕組みを概観した後、機体運動のモデリング、機体胴体の姿勢の推定法と姿勢を制御する制御系の設計、シミュレーション・実装・実験について紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年08月28日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・飛行体の制御技術に初めて関わる方
(飛行機、ヘリコプタ、ドローン、空飛ぶ車など飛行体関連の方)
予備知識 ・機械工学系の大学学部の知識
修得知識 ・飛行体の運動学・力学の知識を活用した数学的モデリングや飛行制御系設計に必要な基礎知識を修得することができる
プログラム

1.飛行体制御のための数学および3次元運動学・力学の基礎知識

(1).行列の微分

(2).ベクトルに関する各種計算法

(3).座標系と座標変換、方向余弦

(4).回転姿勢の表現方法

(5).運動方程式

 

2.航空機の運動の表し方と運動モード

(1).航空機の運動を特徴づける状態変数

(2).航空機に関する座標系と相互変換

(3).機体にはたらく力とその表し方

(4).航空機の運動方程式・トリム・線形化

(5).航空機の運動モード

 

3.ヘリコプタの特徴とその運動のモデル化

(1).マルチコプタの構成要素

(2).マルチコプタの飛行の仕組み

(3).全機機体運動のモデル化

(4).モデルパラメータの決定方法

 

4.ヘリコプタの姿勢制御と設計・シミュレーション・実装技術

(1).機体姿勢の推定

(2).制御系設計用線形モデルの導出

(3).姿勢制御系の設計・シミュレーション・実装・実験

キーワード 飛行体 3次元運動学 回転姿勢 状態変数 トリム 線形化 運動モード マルチコプタ モデルパラメータ 機体姿勢 姿勢制御系
タグ コントローラロボット制御
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日