ろ過・フィルターの基礎技術とフィルターの最適選定および応用 <オンラインセミナー> 

~ フィルターの種類と構造、ろ過の操作法、性能および最適なフィルター・ろ過システムの選定方法 ~

・フィルターの除粒子性能、流量特性、集塵容量などに基づいた、適切なろ過システムの構築に活かすための講座
・ろ過の種類、フィルターによる粒子の捕捉、ろ過の操作方法を修得し、最適なフィルターを選定し、生産性の向上に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 生産プロセスにおけるろ過の工程では、製品の品質向上や生産性の向上などの目的を達成するためにフィルターが用いられています。
目的にかなったろ過を行うには、フィルターやろ過方式の選択肢、留意点を十分に把握、考慮して、適切なフィルターおよびろ過システムを選定することが重要です。
 本セミナーでは、現場でろ過工程に携わっている方、フィルター選定を行う方を対象とし、ろ過の基礎知識およびフィルター選定のポイントをご紹介いたします。本セミナーが皆さまの目的を達成するための適切なフィルター選定の一助になれば幸いです。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月28日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー化学・環境・異物対策
受講対象者 ・ろ過とフィルターについて基礎から勉強したい方
・現在お使いのフィルターの性能や寿命に疑問をお持ちの方
・ろ過方法やフィルターの選定を、メーカー任せではなく、ご自身で行いたいとお考えの方
予備知識 ・予備知識は必要ありません。ろ過とフィルターの基礎から説明します
修得知識 ・ろ過およびフィルターの基礎知識
・フィルター選定に必要な知識
プログラム

1. ろ過とは(そもそもろ過とは何か?)
  (1). ろ過とフィルターの定義
  (2). ろ過の種類
      a. 粒子サイズを表す単位
      b. 除去対象のサイズによる分類
      c. 除去対象の捕捉のされ方による分類
      d. 清澄ろ過と分級ろ過
      e. 全量ろ過と部分ろ過

2.ろ過とフィルターの基礎(フィルターはどうやって粒子を捕まえるのか?)
  (1). 粒子捕捉のメカニズム
  (2). フィルターの種類と構造
      a. ろ材の材質
      b. フィルター形状
      c. ハウジ
      d. シール方法

3.ろ過の操作法(ろ過といっても色々な方式があります)
  (1). デッドエンドろ過とクロスフローろ過
  (2). 連続ろ過とバッチろ過
  (3). シングルパスろ過とバッチろ過

4.フィルターの性能(フィルターの性能はメーカー毎に違う?)
  (1). 除粒子性能
  (2). 流量特性
  (3). 集塵容量
  (4). 完全性試験
      a. バブルポイント試験
      b. フォワードフロー試験

5.フィルターの選定方法(どんなフィルターをどうやって選ぶか)
  (1). 検討項目
  (2). ろ過後の清浄度レベルの評価法
  (3). ラボスケール試験・フィールド試験

6.フィルター製品への応用(代表事例の紹介)
  (1). 半導体製造プロセス用途
  (2). 溶融ポリマー用途
  (3). 食品用途
  (4). 自動車製造工程用途

キーワード ろ過 フィルター 除粒子 集塵容量 バブルポイント試験 フォワードフロー試験 
タグ 創薬・医薬品結晶界面活性剤化学化学物質攪拌・濾過・蒸留化粧品不繊布粉体・微粒子水処理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日