自動運転技術と車両制御技術およびその応用 <オンラインセミナー>

~ 自動運転のための認知・判断・操作技術、自動運転・隊列走行における操舵制御・車間距離制御技術、CASEとMaaS ~

・操舵制御や車間距離制御技術を修得し、自動運転システムの実現に応用するための講座

・自動運転システムの構成技術から近年高い注目を集めているCASEやMaaSまで学び、システム開発に活かそう! 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 現在、大きな注目を集めている自動運転について、自動運転を構成する技術とともに、これまでの研究開発の歴史と現在の動向、法整備の状況、今後の社会実装に向けた課題といった幅広い内容をご紹介します。
 本セミナーでは、まず自動車がどのような仕組みで動き、自動化されているのかについてご紹介します。その基本的な制御方法とシステム構成についても具体的な事例を取り上げながらご紹介します。次に、自動運転の技術に関するこれまでの歴史から最近の国内外の動向についてご紹介します。そして、近年高い注目を集めているCASEについても紹介するとともに、自動運転を活用したMaaSについて横断的な内容を紹介します。最後に、自動運転がどのような発展を遂げていくか、その展望についてご紹介します。自動車工学・制御工学の内容を取り扱いますが、本知識の無い方も含めてご理解いただけるように。制御工学の基礎的な内容も含まれておりますので安心して受講できると思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月07日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・自動運転に関心のある方
・横断的に自動運転に関する認識技術や制御技術について学びたい方
・自動運転の動向に興味のある方
・自動車、電装品、ITSほか関連企業の方
予備知識 ・工学の基礎知識があることが望ましいですが、必須ではありません
・MATLAB Simulinkの基礎知識があることが望ましいですが、未経験でも問題ありません
修得知識 ・自動運転について横断的な知識を得ることができる
・制御工学の基礎的な知識が学べる(操舵制御および車間距離制御に関する内容)
・自動運転に関する取り組みや最新の動向について
プログラム

1.自動運転と制御技術
  (1).自動車の基本性能とは
    a.クルマの走る
    b.クルマの止まる
    c.クルマの曲がる
  (2). 自動運転とは
    a.自動運転システムの構成(認知・判断・操作の自動化)
    b.自動運転のための認知技術(センシング)
    c.自動運転のための判断技術(AI・ディープラーニング)
    d.自動運転のための操作技術(制御)
    e.MATLAB Simulinkを用いた制御システム構築
  (3).自動運転・隊列走行における制御技術
    a.自動運転・隊列走行プロジェクト(エネルギーITS推進プロジェクト)の概要
    b.制御工学の基礎
     ・フィードフォワード制御
     ・フィードバック制御
     ・モデリング技術
     ・振動制御
     ・ラプラス変換
     ・ボード線図
     ・アクティブサスペンション
    c.操舵制御技術
     ・PID制御
     ・Tracking制御
     ・ドライバモデル
     ・操舵系制御のための計測方法
     ・車両制御
     ・Path Following制御
    d.車間距離制御技術
     ・速度制御(ACC)
     ・車間時間制御と車群安定性
     ・古典制御によるACC
     ・速度制御(CACC)
     ・古典制御によるCACC
     ・車間距離制御のための車両モデル
    e.実証実験を中心とした成果紹介
        ・ゲインチューニング

2.自動運転の動向
  (1).これまでの歩み
    a.国内外の自動運転の発展の歴史
    b.自動運転のレベルとは
    c.自動運転における課題(エコシステムの構築とは)
  (2).内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
    a.次世代都市交通システム(ART)
    b.自動運転バス(実証実験を中心)
  (3).CASE革命
    a.CASEとは(モビリティの価値の変化)
    b.つながるクルマ
    c.クルマの自動化
    d.MaaS(Mobility as a service)
    e.クルマの電動化
  (4).自動運転の今後の展望

キーワード 自動運転 制御システム センシング AI・ディープラーニング アクティブサスペンション 操舵制御 PID制御 ドライバモデル 車両制御 Path Following制御 車間距離制御 速度制御 ACC CACC 次世代都市交通システム CASE  MaaS
タグ 自動運転・運転支援技術自動車・輸送機車載機器・部品制御ITS
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日