接合技術の基礎とものつくりへの応用 <オンラインセミナー>

~ 機械的接合部の接合強度、アーク、抵抗スポット、ガス、電子ビーム、レーザ溶接、拡散接合、摩擦撹拌、超音波接合の原理・特徴と活かし方 ~

・ものつくりに不可欠な各種接合技術における原理・特徴と施工上のポイントを修得し、現場実務へ応用するための講座

・ボルト・リベット、接着などの機械的接合技術と融接、圧接、ろう接などの冶金的接合技術を体系的に学び、特徴を活かしたものづくりへ応用しよう! 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 接合は古代からある基盤技術である。現在の構造物はほとんどが溶接構造でできており、接合はものつくりの基本となる技術であると考えられる。
 本講座において、初めに接合の意義、歴史(アーク溶接や抵抗溶接の古代から現在までの移り変わり)について説明する。次に各種の接合法について基礎とその応用について解説する。先ず、機械的接合法は、ボルト・リベット、セルフピアシングリベット(SPR)、カシメ、接着などについて原理、特徴などについて述べ、新しい技術についても紹介する。
 そして、冶金的接合法について説明する。冶金的接合は大きく分けて融接(溶接)、圧接、ろう接に分かれる。融接にはアーク溶接、抵抗溶接、ガス溶接、電子ビーム溶接、レーザ溶接がある。それぞれの手法について原理、特徴、適用例などついて説明する。圧接には、ガス圧接、拡散接合、摩擦攪拌、超音波接合などがあり、各々の原理、特徴、適用例を説明し、その中で新しい技術も紹介する。最後に、ろう接について原理と特徴、レーザを使った新しい方法などについて述べる。
 本講座では接合の基礎から応用まで、プラントメーカーや材料メーカーの若手技術者、また現場の技術者が理解できるようにわかり易く説明したい。本講座は、メーカーの現場の技術者や設計技師にも実務を行う上で大いに役立つと考える。
 

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月10日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー加工・接着接合・材料
受講対象者 ・製造メーカーで設計、製造に携わる技術者の方
・自動車、車両、航空機、構造物、電気製品メーカーの現場の技術者、設計者の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・各種接合技術について原理、特徴(他の接合法と比較)
・異材接合への応用
・接合の施工上のポイント
プログラム

<接合技術の基礎>

1.接合の意義
  (1).接合とは
  (2).接合の歴史

<各種接合技術とそのポイント>

1.機械的接合技術
  (1).機械的接合の種類
  (2).機械的接合の特徴
    a.機械的接合の長所
    b.機械的接合の短所
  (3).機械的接合部の接合強度
    a.接合強度のJIS規格
    b.機械的接合法と抵抗スポット溶接の強度比較
  (4).機械的接合の適用例
  (5).接着技術
    a.接着の原理   
    b.接着の前処理
    c.接着剤の強度 
    d.分子接合(新技術)

2.冶金的接合技術
  (1).融接(溶接)技術
    a.溶接の長所と課題
    b.MIG溶接
    c.レーザ溶接
    d.レーザ・アークハイブリッド溶接
    e.電子ビーム溶接
      ・真空電子ビーム溶接
      ・非真空電子ビーム溶接
    f.抵抗スポット溶接
      ・抵抗スポット溶接部の特徴
      ・溶接欠陥とその対策
      ・抵抗スポット溶接の3大条件とその設定
      ・アルミニウム合金と低炭素鋼の抵抗スポット溶接条件例
      ・異なる板厚・材質の組み合わせ
      ・厚板のスポット溶接
      ・溶接部に発生するブローホールおよび割れとその防止策
      ・鋼材とアルミニウム合金の異材接合(新手法)
      ・溶接品質モニタリング
  (2). 圧接技術
    a.拡散接合技術
      ・拡散接合の接合強度および特性
      ・大気中における拡散接合
      ・拡散接合の適用例
    b.摩擦攪拌技術
      ・継手の特性(5000系および6000系アルミニウム合金)
      ・継手特性(A2024およびAC4Cアルミニウム合金)
      ・インロー突合せ継手の特性(アルミニウム合金パイプと丸棒)
      ・継手特性(6000系アルミニウム合金押出し形材)
      ・接合欠陥
      ・異材接合
      ・FSW異材接手の断面マクロ
      ・薄板および厚板の接合
      ・FSWの自動車、鉄道車両、航空宇宙関係への適用
    c.摩擦攪拌点接合技術
      ・継手の強度特性
      ・アルミニウム合金と鋼板のFSSW接合
      ・鋼板同士のFSSW接合
      ・FSSWの自動車への適用例
    d.超音波接合技術
      ・金属の超音波接合
      ・プラスチックの超音波溶着
      ・異種金属の超音波接合実施例
      ・セラミックス/金属
      ・ガラス繊維強化熱可塑性プラスチックの超音波接合(新しい技術)
    e.ろう接技術
      ・アルミニウム合金と鉄鋼の異材継手へのレーザろう付の適用(新しい技術)
      ・アルミニウム合金とセラミックスの異材継手へのろう付けの適用

キーワード 接合技術 機械的接合 分子接合 冶金的接合 融接(溶接) MIG溶接 レーザ溶接 電子ビーム溶接 抵抗スポット溶接 圧接技術 拡散接合 摩擦攪拌 異材接合 超音波接合 ろう接
タグ レーザ加工異種金属金属金属加工金属材料切削・研削溶接・接合
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日