材料力学の基礎と強度・剛性設計への応用 <オンラインセミナー>  

~ 機械要素と適用技術、トライボロジーおよび機械設計時の留意事項 ~

・機械に要求される仕様に対し、「どの解が最適であるか」を見極め、信頼性の高い機械設計に活かすための講座
・機械の要素・適応技術、設計における留意事項とそのポイントを修得し、高強度かつ高剛性な機械設計に適用するためのセミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 長年工作機械の開発・設計・マネジメントに携り、その後、多くの企業の技術支援・共同研究・機械工学教育を通じて、機械製品を開発・設計するためのノウハウを蓄積してきました。
 機械設計には、用途に応じて強度重視の場合と剛性重視の場合があります。そして、設計には、解がいくつも存在します。要求される仕様に対し、どの解が適切であるかの見極めは設計者に委ねられます。その中で、最も大切なことは、「基本に忠実に、発想は大胆に」という先達の言葉であることに行きつきました。
 本セミナーでは、そのことを念頭に、機械の基本となる材料力学、機構・要素、設計における強度と剛性、運動特性、構成要素の結合、精度と公差等、要素の活用・改良事例を解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年09月17日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・業務にて機械設計に携わる方や、企業で後進の育成に携る方
(機械、輸送機器、機械設備などの開発・設計・強度研究・信頼性・解析などに関わる技術者の方やこれから機械設計に関わる方、機械設計に関心のある方)
予備知識 ・機械工学一般、特に材料力学、機械設計の基礎
修得知識 ・機械設計における基礎的な技術とそのポイントを習得することで、製品の強度・剛性設計に役立つ
プログラム

 長年工作機械の開発・設計・マネジメントに携り、その後、多くの企業の技術支援・共同研究・機械工学教育を通じて、機械製品を開発・設計するためのノウハウを蓄積してきました。
 機械設計には、用途に応じて強度重視の場合と剛性重視の場合があります。そして、設計には、解がいくつも存在します。要求される仕様に対し、どの解が適切であるかの見極めは設計者に委ねられます。その中で、最も大切なことは、「基本に忠実に、発想は大胆に」という先達の言葉であることに行きつきました。
 本セミナーでは、そのことを念頭に、機械の基本となる材料力学、機構・要素、設計における強度と剛性、運動特性、構成要素の結合、精度と公差等、要素の活用・改良事例を解説します。

キーワード 材料力学 応力 ひずみ 強度設計 剛性設計 ねじ 軸受 歯車 トライボロジー 
タグ トライボロジー機械機械要素材料力学・有限要素法
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日