紙搬送機構の基礎と搬送トラブル対策 <オンラインセミナー>

~ 紙媒体処理装置の構成、分離機構の構成と搬送の適正化、斜行防止および集積機構の障害と対策のポイント ~

・分離・搬送・集積での障害原因と対策技術を修得し、高速かつトラブルのない紙搬送機構を開発・設計に活かすための講座
・紙搬送の斜行防止、搬送機構の適正化、集積時の投入角度・投入位置の適正化技術を学び、より高性能な紙搬送機構の開発・設計に活かすためのセミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

講師の言葉

 現在でもATMやプリンターといった紙媒体処理装置は日常生活において不可欠な装置ですが、今後は印刷技術を応用したセンサーや回路製造への適用も進むと考えられており、紙媒体の取扱い技術はますます重要な技術になると思われます。
 本講座は、参加者が紙媒体搬送機構における障害の発生原因を根本的に理解するとともに、障害発生を防止するために必要な基本的な知識を修得することを目的とします。
このため本講座では、カットされた紙媒体の処理に必要な分離機構、搬送機構、集積機構において発生する搬送障害の発生メカニズムを理論的に説明し、これまでに行われてきた対策の妥当性を理論的に説明します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年09月09日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・各種のプリンターやソーターなど、カット紙や帳票類を処理する装置の設計や評価に従事される方
(ATM、プリンター、ファクシミリ、複合機、自動販売機、券売機、自動改札などの研究開発・設計・信頼性保証などに関わる技術者、研究者の方や紙搬送機構を活用したセンサー、回路の開発を検討されている方)
予備知識 ・基本的な機械力学、材料力学、流体力学の知識があれば理解が深まります
修得知識 ・紙媒体搬送機構における障害の発生原因やこれまでの対策の妥当性を根本的に理解することで障害発生を防止するために必要な知識
プログラム

1. 紙媒体処理装置の構成と摩擦力
  (1). 紙媒体処理装置の構成
  (2). 摩擦力の基礎

2. 紙媒体の分離機構
  (1). 紙媒体分離機構の種類と障害
      a. 様々な紙媒体分離機構の構成
      b. 紙媒体分離機構の障害の基本原因
  (2). 摩擦式分離機構
      a. 基礎原理
      b. 圧接式分離機構の原理
c. オーバーラップ式分離機構の原理
  (3). 真空吸着式分離機構
      a. 吸引・吸着力と機構の関係
      b. 捌き機構

3. 紙媒体の搬送機構の基礎とトラブル対策のポイント
  (1). 紙媒体搬送機構の障害と搬送力
      a. 紙媒体搬送機構の障害の基本原因
      b. 搬送力とは何か
  (2). 薄い紙媒体の搬送の基礎とそのポイント
      a. 薄い紙媒体の搬送力の正体
      b. 搬送ガイドの適正化
  (3). 厚い紙媒体の搬送
      a. 厚い紙媒体の搬送限界
      b. 搬送機構の適正化
  (4). 紙媒体の斜行
      a. 斜行の発生メカニズム
      b. 斜行防止のコツ

4.紙媒体の集積機構の基礎とトラブル対策のポイント
  (1). 紙媒体集積機構の障害と基本対策
      a. 紙媒体集積機構の障害の基本原因
      b. 基本的な対策
  (2). 紙媒体先端部の挙動と集積機構の関係
      a. 集積時に紙媒体先端部に作用する力
      b. 投入角度の適正化
  (3). 紙媒体後端部の挙動と集積機構の関係
      a. 集積時の紙媒体後端部の挙動
      b. 投入位置の適正化

キーワード 紙搬送 紙媒体 摩擦力 分離機構 搬送機構 集積機構 
タグ 紙送り機構機械
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日