フレッティング摩耗・疲労の発生メカニズムとその防止対策技術 <オンラインセミナー>

~ フレッティング損傷の特徴、摩耗への影響因子および損傷の防止法 ~

・機械や設備の寿命を縮める「フレッティング」のメカニズムを学び、適切な防止対策に活かすための講座
・フレッティングの機構、観察方法、評価方法を正しく理解し、機器に合った適切な対処法を施すためのセミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 フレッティングは摩耗を起こし疲労寿命を縮める。微動摩耗と呼ばれるように潤滑剤が摩耗領域に供給されにくく、摩耗を防ぐための締付け荷重の増加はき裂を発生させ、これが疲労き裂へと成長してしまう。一般的にフレッティングの防止対策は限られている。このセミナーではフレッティングの機構を正しく知ることによってその予防策を実施するための基本的な指針を理解することを目的としている。
 そのために一般的な摩耗とフレッティングの関係を理解し、航空機や生体内でのインプラントなどのフレッティングについてその現象を把握することで、多様なフレッティング腐食・摩耗・疲労の現象を知り、その観察方法、評価方法を学び対策への指針を得る。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月22日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・フレッティング摩耗・疲労などでお困りの方や、今後取り組みが必要な、輸送機器、機械・機器、設備等の開発・設計、製造、解析、保守・保全等に携わる技術者の方
・構造強度や材料強度等の分野の技術者、研究者の方
予備知識 ・機械の摩擦・摩耗・疲労などに関心があれば理解が深まります
修得知識 ・摩耗の潤滑の基礎およびフレッティングへの対処の指針および方法
プログラム

1.フレッティング損傷概観
  (1). フレッティング 現象と分類
  (2). フレッティングとその他の摩耗
  (3). フレッティング診断とフレッティングのマッピング

2. フレッティング 基本的な事実
  (1). 接触/真実接触と垂直応力/凝着
  (2). 接線力が真実接触に及ぼす影響
  (3). フレッティング摩耗と疲労の機構

3. フレッティング試験法
  (1). 接触面の形態観察
  (2). 真実接触面積測定

4. フレッティングの実際
  (1). ベアリングやカップリングでのフレッティング
  (2). リベット、ピンおよびピアッシングでのフレッティング
  (3). 焼き嵌め、圧入でのフレッティング
  (4). ワイヤロープでのフレッティング
  (5). 医用インプラントのフレッティング
  (6). 電気接点でのフレッティング
  (7). その他のフレッティング

5. フレッティング研究レビュー

6. フレッティング損傷の特徴
  (1). 摩耗粉のサイズと形状
  (2). 摩耗粉の化学組成
  (3). 損傷の様相
  (4). 接触電気抵抗
  (5). 表面硬さの変化

7. フレッティング摩耗に影響する因子
  (1). フレッティング損傷の定量的評価
  (2). 振動関数
  (3). 垂直荷重
  (4). すべりの大きさ
  (5). 周波数
  (6). フレッティング損傷への機械的変数の複合効果
  (7). 温度
  (8). 硬さ
  (9). 雰囲気
  (10). 潤滑

8. フレッティング疲労 あるいはフレッティングと疲労
  (1). フレッティング疲労の特徴
  (2). フレッティングによる疲労寿命の低下
  (3). 切り欠き効果
  (4). 締付け過剰
  (5). すべりの大きさ
  (6). 周波数
  (7). 雰囲気
  (8). 硬さ
  (9). 加工硬化と熱処理の影響
  (10). 素材の組み合わせ
  (11). 寿命予測

9. フレッティング腐食/フレッティングの電気化学的側面
  (1). 水溶液中でのフレッティング
  (2). 腐食電位観察
  (3). 水溶液中でのフレッティング疲労

10. フレッティング損傷の防止法
  (1). 材料の選定
      a. 耐摩耗性材料
      b. 高疲労強度材料
  (2). 潤滑の効果
      a. グリース
      b. 固体潤滑
        ・DLCコーティング
  (3). 表面改質
  (4). フレッティングに対応した設計指針
      a. 設計改善によるフレッティング低減

キーワード フレッティング摩耗 フレッティング疲労 フレッティング腐食 耐摩耗 潤滑 固体潤滑 DLCコーティング 表面改質
タグ プラント位置決め紙送り機構機械機械要素材料力学・有限要素法自動車・輸送機
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):46,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日