流体力学の基礎と流体損失低減のための要素技術およびその応用 <オンラインセミナー>    

~ 流体力学の基礎と支配方程式、理想的な流れと流体損失低減要素(抗力・摩擦)、数値計算によ る流れのデザイン例 ~

・流体力学を根本から理解し、流れを改善するための要素技術を実務に応用するための講座  

・難解な流体力学を基礎から正しく理解し、流体損失低減策と数値解析を活かした流れのデザインの勘所を修得し実務に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら: 

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 流体力学は、ほとんどの人は大学において学びますが、なかなかに難解な学問の一つであると言えます。

 流れのほとんどは目に見えず実感しにくいものですが、それ以上にその実態は非線形方程式に支配されるためです。

 流れは常識的に予測したものとはとても異なる現実を見せつけたりすることがあります。

 粘性、圧縮性など流れに影響を及ぼす要因は多々ありますが、実はそれ以上に不可思議な流れを形成する重要な要素があります。

 この講座では、その重要な要素について解き明かし、流れをどのように理解してデザインすればうまく目的を達することができるのかについて、勘所をご紹介します。

 本講座では、2次元シミュレーションの例を示して学習していきます。これを最大限に利用して、流体力学を根本から理解しましょう。

 そして、これを発展させて、流れを改善するための幾つかの手法について考えていきます。

 流れのふしぎな挙動を、理論的に、かつ実感を持って習得していただけることでしょう。

 

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年09月28日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー化学・環境・異物対策
受講対象者 ・流体関連の開発・研究に携わる技術者
・これから流体関連の業務に携わろうとする方
・もう一度流体力学を学びなおそうと考えている方
・機械、自動車、航空機、プラントほか関連企業の技術者
予備知識 基礎的な力学、物理学、出来れば流体力学に関する基礎知識があればより理解が進みます(なくても大丈夫です)
修得知識 ・流体損失低減のための要素
・流体力学の基礎
・流れをいかにデザインするかの極意
プログラム

1.流体力学の基礎:流れを支配するもの

  (1).理想的な流れとは

     ・連続体と渦なし数学=複素関数論の理解

     ・複素関数論で描く、流れの世界

  (2).粘性が影響するもの

     ・粘性って力学的には何なのか

  (3).波動が影響するもの

  (4).熱伝導と粘性

     ・運動量とエネルギーの伝達をひも解く

 

2.流体力学の基礎

   ・支配方程式をどう理解するのか

  (1).連続の式で表せること

  (2).運動方程式でわかること

  (3).エネルギーの式の役割

  (4).流れは何によって決まるのか

 

3.流れの問題を正しく理解する

  (1).理想流体の流れ

      ・流線形・渦・特異点

  (2).乱流

      ・渦の発達と崩壊・渦の制御

  (3).ダランベールのパラドックス

      理想流体中の円柱が流れに及ぼすもの

  (4).翼理論

      ・飛行機が飛べる理由はエッジにある

  (5).コアンダ効果

      ・渦が作る流体力

  (6).自動車のダウンフォース

      ・自動車の空力

 

4.流体損失低減のための要素:抗力

  (1).抗力の種類

  (2).形状抗力低減のための方策

     ・いかにして抵抗を減らすための手順  

 

5.流体損失低減のための要素:摩擦

  (1).摩擦低減のための方策

  (2).乱流の摩擦

 

6.数値計算による流れのデザイン・例

  (1).数値計算の勘所

      ・圧力と速度の変動との関係

  (2).数値解析の失敗例と成功例

      ・やってはいけない計算例

キーワード 流体力学 熱伝導と粘性 支配方程式 流体損失低減 乱流の摩擦 数値計算 流れのデザイン
タグ エネルギーバルプ・ポンプ流体解析
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日