レーザー加工技術の基礎とレーザー加工応用事例およびそのポイント <オンラインセミナー>

~ 加工用レーザーの種類、レーザー光学系、自動車、電子機器産業で活用されているレーザープリケーション、レーザー安全技術 ~

・加工内容に適したレーザ発振器が選定でき、高精度加工に応用するための講座
・レーザーの基礎から最新の加工アプリケーションまでを修得し、自社製品に最適な加工に活かそう! 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

 

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

第一部
 レーザー発振器はディスク、ファイバー、半導体、CO2など、多くの種類があります。これらのレーザーは全て同等の出力で発振することが出来ますが、発振子方法や波長、内部光学系が異なる為、それぞれに適したアプリケーションも異なります。最終的にどのような加工を実現したいのかを念頭に、レーザー発振器の選定のための要素を、レーザー発振器の特徴と加工方法から説明致します。
 現時点において、自動車産業と電子機器産業で非常に多くのレーザープリケーションが存在します。その市場規模とトレンドとを合わせて、各産業の最先端レーザープリケーションを紹介致します。
 最後の未来のレーザー技術では、現在開発中の理化学用レーザー発振器とそのアプリケーションを紹介致します。レーザーの高出力化、高パルスエネルギ化、短波長化などの進化のロードマップが見えてくると思います。

第二部
 レーザー加工を理解していただくために分かりやすい内容で初学者の方にも理解していただける内容のセミナーです。レーザー加工に使用されるレーザーの種類や現在使われているレーザー加工技術、アプリケーションについて写真や動画を用いて解説いたします。またレーザーを使用する際の注意点としてレーザー安全に関する講義も行います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年06月15日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー加工・接着接合・材料
受講対象者 ・初めてレーザー発振器やレーザー加工を学ぶ方
・すでにレーザー発振器をお持ちで、より深く学びたい方、または別のアプリケーションへの応用をお考えの方
・新たな加工方法を検討されている方
・最先端のレーザー発振器と、レーザープリケーションを学びたい方
・レーザー加工に興味のある方、レーザー加工を行う予定の方
・自動車、機械、電子機器、医療機器、材料加工ほか関連企業の方
予備知識 ・レーザー発振器及び、レーザー加工に興味があれば予備知識は不要です
・初学者の方にもわかりやすい内容になっています
修得知識 ・発振方法毎に異なるレーザー発振器の特徴を理解できるので、加工内容に適したレーザー発振器の選定が出来る
・レーザー発振器の種類の違いや特徴の理解
・レーザー専門用語の理解
・レーザーで加工出来る材料やアプリケーションの理解
・レーザーを使用する上での安全に対する理解
プログラム

第一部

1.レーザーの基礎
  ・光とは

2.レーザー発振器
  (1).連続波レーザーの発振方法と種類
    a.レーザー発振方法
    b.レーザーの種類とそれぞれの特徴
    c.ディスクレーザーの発振原理と特徴
  (2).ディスクレーザー技術の応用
    a.グリーンディスクレーザー
    b.ナノ秒ディスクレーザー
  (3).超短パルスレーザー
    a.超短パルスレーザーの発振原理
    b.超短パルスレーザーの発振方法と種類

3.レーザー加工技術の基礎と応用
  (1). レーザー光の伝送
  (2). 結像光学系と集光光学系
  (3). レーザー加工の基礎
    a.熱加工
    b.非熱加工
  (4).自動車産業で活用されているレーザープリケーション(レーザー加工応用例)
  (5).電子機器産業で活用されているレーザープリケーション(レーザー加工応用例)

4.未来のレーザー技術

第二部

1.光とレーザーについて
  (1).光とは
  (2).レーザーとは

2.レーザー専門用語について
  (1).レーザー光の特徴と物理用語
  (2).カタログなどで使われる専門用語

3.加工用レーザーの種類
  (1).レーザーの種類
    a.CO2レーザー
    b.固体レーザー
    c.半導体レーザー
    d.その他のレーザー
  (2).産業用レーザーとは

4.レーザー光学系
  (1).レーザー光学系に使用される硝材
  (2).レーザーで使われる光学系

5.レーザー加工技術と応用
  (1).工具を使った加工とレーザー加工の違い
  (2).レーザー加工のメリット
  (3).レーザー加工の種類
  (4).レーザー加工の原理
  (5).レーザー加工の応用事例とポイント

6.レーザー加工アプリケーション
  (1).自動車分野への応用
  (2).医療関連分野への応用
  (3).電子部品分野への応用
  (4).材料加工分野への応用

7.レーザー安全
  (1).レーザー安全規格
  (2).レーザー被光時の人体への影響
  (3).レーザーを安全に扱うために

キーワード レーザー加工 ディスクレーザー 超短パルスレーザー 結像光学系 集光光学系 レーザープリケーション レーザー光学 レーザー安全規格
タグ レーザレーザ加工金属金属加工
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
Web会議システムを使用してオンラインセミナーとして開催します
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日