5G通信システムの基礎とミリ波用アンテナ設計法

~ 5G 通信システムの種類と周波数構成、アプリケーション、5G 通信システムに必要なディジタルビームフォーミングとMIMO、高周波材料の電気的、磁気的特性評価 ~

・実用化が進む5G通信と必要なミリ波アンテナ設計技術を修得し、システム開発に応用するための講座
・高周波特性を考慮した設計が必要な5G通信のためのミリ波システム技術を基礎から学び、製品開発へ応用しよう! 

講師の言葉

 本講演では、5G通信システムの概要とミリ波アンテナ、および高周波材料についてお話します。実用化に向けて日々進歩している5G通信ですが、現状をまとめ、システム構成や応用先についてご紹介します。
 また、5G通信では新たにミリ波帯が利用されるようになり、通信用アンテナに新しい技術が必要になります。様々なミリ波アンテナの種類と特徴をご紹介し、5G通信に必要なアンテナ技術についてお伝えします。
 さらにミリ波システムの設計では、材料の高周波特性を考慮して設計する必要があります。高周波材料の誘電率や透磁率などの電気的特性の測定方法についてご紹介します。

本講座の申込み受付は終了しました

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年04月02日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・通信機器、無線機器開発担当の技術者および5G通信に興味のある方
・ミリ波用アンテナの設計および興味のある方
・高周波材料の測定に興味のある方
予備知識 ・無線通信の基礎知識があれば理解しやすい
修得知識 ・5G通信システムの概要と構成
・ミリ波アンテナ技術と設計・測定方法
・高周波材料の測定方法
プログラム

1.5G 通信システムの基礎
  (1).5G 通信システムの概要
    ・5G 通信システムの種類と周波数構成
  (2).5G 通信システムの構成
    a.基地局の回路構成
    b.端末の回路構成
  (3).5G 通信システムのアプリケーション

2.ミリ波アンテナ技術の基礎
  (1).ミリ波アンテナの種類と特徴
  (2).5G 通信システムに必要なアンテナ技術
     a.ディジタルビームフォーミング
    b.MIMO
  (3).5G 基地局アンテナ
  (4).5G 端末アンテナ

3.ミリ波アンテナ設計と測定技術
  (1).ミリ波アンテナの設計
  (2).ミリ波アンテナの測定
     a.電波暗室・電波吸収体
    b.近傍界遠方変換
    c.遠方界パターン測定
  (3).5G 通信システムの測定
    ・電力密度測定システム

4.ミリ波システムに必要な材料と評価
  (1).ミリ波システムに必要な材料
  (2).高周波材料の電気的特性評価
  (3).高周波材料の磁気的特性評価

キーワード 5G通信  回路構成 ミリ波アンテナ ディジタルビームフォーミング MIMO 電波暗室・電波吸収体 近傍界遠方変換 遠方界パターン測定 遠方界パターン測定 電力密度測定
タグ アンテナ信号処理通信変復調無線
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日