表面処理技術(ぬれ性・親水・撥水)の基礎と測定・分析法および応用

~ ぬれ性・表面張力の基礎、化学的表面改質によるぬれ性制御、外部エネルギー応答型ぬれ性制御、セルフクリーニングや油水分離技術への応用 ~

・先端的工業操作において重要な要素を占めているぬれ性制御技術を修得し、応用するための講座
・化学的表面改質や温度・光によるぬれ性制御および超撥水化・超親水化に関連した工業的応用技術を修得し、製品開発へ応用しよう! 

講師の言葉

 ぬれ現象の把握と制御は、塗工・乾燥工程に関連する各種工業操作のみならず、マイクロエレクトロニクス、バイオ・再生医工学など、
一見無関係に思える先端的工業操作においても重要な要素を占めています。
 ここではぬれ現象の基礎である接触角・表面張力に関する理論、これらに影響を及ぼす諸因子や測定・評価法の解説と、シランカップリング、チオール、ホスホン酸および親水性ポリマーなどによる固体表面の撥水化・親水化表面改質、温度応答性ポリマー鎖や酸化チタン光触媒を用いる温度・光によるぬれ性制御および材料表面の超撥水化・超親水化に関連した工業的応用例について解説します。

本講座の申し込み受け付けは終了しました

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年01月08日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・化学、材料、表面処理、機械潤滑、半導体製造フロセス、バイオ、医工学関連企業の技術者・研究者の方
予備知識 ・化学反応に関する基礎的な知識(大学初学者程度)
修得知識 ・ぬれ性、表面張力の基礎、測定方法、ぬれ性制御に関する基礎と応用に関わる知識
プログラム

1.ぬれ性・表面張力の基礎
  (1).接触角と表面張力の定義と特徴
  (2).表面自由エネルギーとぬれ性
  (3).臨界表面張力

2.ぬれ性に影響する諸因子
  (1).表面官能基とぬれ性の関係
  (2).表面ラフネスとぬれ性の関係
  (3).臨界表面張力

3. ぬれ性・表面張力の測定法
  (1).表面張力測定法
    a.Wilhelmy法
    b.ペンダントドロップ法
    c.滴重法
    d.最大泡圧法
  (2).接触角・ぬれ性の測定方法
  (3).転落角・前進/後退接触角を通じた動的ぬれ特性評価

4.ぬれ性評価のための表面分析
  (1).XPS
  (2).AFM 

5.化学的表面改質によるぬれ性制御
  (1).洗浄および親水化処理
  (2).シランカップリング処理
  (3).ホスホン酸処理
  (4).チオール処理
  (5).薄膜化・厚膜化

6.外部エネルギー応答型ぬれ性制御
  (1).温度応答性ポリマー鎖を用いる温度応答型ぬれ性制御
  (2).酸化チタンを用いる光応答型ぬれ性制御

7.ぬれ性制御の応用
  (1).表面へのぬれ性パターン付与方法
  (2).インクジェット回路印刷プロセスへの応用
  (3).伝熱促進技術への応用
  (4).最近の話題
    a.セルフクリーニング
    b.油水分離技術への応用

キーワード ぬれ性 表面張力 表面自由エネルギー 臨界表面張力 表面張力測定法 化学的表面改質 シランカップリング 洗浄 親水 ホスホン酸処理 チオール処理 温度応答型ぬれ性制 光応答型ぬれ性制御 インクジェット回路印刷プロセス 伝熱促進 セルフクリーニング 油水分離 
タグ 塗装・塗布表面改質表面処理・めっき
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日