電子機器における信頼性試験および製品設計の安全性・信頼性確保への活用法

~ 信頼性試験・評価と事例、ストレス要因と事例、加速試験、信頼性、安全性を左右するデータの活用法 ~

・故障物理の情報を活かし、安全性・信頼性を確保した設計に活かすための講座

 

・製品の故障や壊れ方を把握し、得られた情報の安全性・信頼性を確保した製品開発・設計に、効果的に活かそう!

講師の言葉

 市場で製品の事故や発火のニュースが見受けられる。新製品は軽薄短小/密閉化/多機能化/環境規制対策/コストダウン部材の採用、あるいは新技術の導入と変化するためいろいろな欠陥が内蔵されることになる。

 しかし物の壊れ方は変わらないので培われた故障物理の情報を如何に設計に活かすかということになる。

 したがって製品が壊れることによって発生するこれらの事象は、信頼性と安全性を一体化して考える必要がある。

 本セミナーでは物の壊れ方について把握し、事故や発火に対する試験/評価の実施の仕方、そこで得られる情報を開発/設計に活かす方法について説明する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年12月09日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・新製品開発設計の信頼性/安全性向上に取り組んでおられる方
・信頼性/安全性データの整備をされている方
・製品の事故/発火対策を担当されている方
予備知識 ・特に必要としません、基礎からわかりやすく解説します

修得知識 ・製品の壊れ方を知る
・製品開発設計において信頼性・安全性を確保する
プログラム

 

1.  新商品は信頼性と安全性を保証する試験が必要になってきている

(1).信頼性からみた製品事故の実態

(2).仕様規格さえ守っていれば安全ということではない

(3).信頼性活動に必要な製品事故対応

(4).信頼性と安全性の一体化の重要性

(5).開発/設計段階での信頼性創り込みはなぜ必要か

 

2.  信頼性試験/評価と事例

(1).開発/設計段階での信頼性試験・評価とは

(2).耐力試験・評価

(3).故障率試験・評価

(4).寿命試験・評価

(5).ライフエンド試験・評価

 

3.  壊れるメカニズムから考えなければならないストレスの加え方

(1).故障/故障モード/故障(劣化)メカニズム

(2).故障メカニズムの重要性

(3).故障解析とは

(4).信頼性/安全性を築く故障メカニズムの活用

(5).物が壊れる3態

 

4.  知っておかねばならない故障のストレス要因事例

(1).温度ストレス

(2).湿度ストレス

(3).機械ストレス

(4).ガスストレス

(5).電気ストレス

(6). 避けたい温湿度環境試験の落とし穴

(7). 試験のストレスの加え方、組合せ方

 

5.  評価によく使う基本的な加速試験

(1).加速させ方

(2).アレニウスの反応論モデル

(3).べき乗則(n乗則)モデル

(4).θ度2倍則(10度2倍則)モデル

(5).マイナの線形損傷則(疲労)

 

6.市場における発火事故例と原因および対策

(1)発火に係る劣化メカニズム 

(2).幾つもの火災で解明された発火現象

(3).製品のライフエンド事故と改善例

(4).近年の発火 話題の2大要素の原因と対策

(5).(無機りん系難燃剤 リチウムイオン電池)

(6).最近1年 明らかになった身近な事故と改善例

 

7.信頼性・安全性を左右するデータの活用

(1).なぜ信頼性/安全性データが必要か

(2).信頼性/安全性データの集め方

(3).不足データを創る時の注意事項

(4).信頼性/安全性データのまとめ方

(5).信頼性/安全性データの活かし方

 

8.まとめと質疑応答

 

キーワード 信頼性 安全性 信頼性試験  ライフエンド事故 加速試験 故障メカニズム 故障のストレス要因 信頼性データ
タグ 精密機器・情報機器ワイヤレス給電医療機器基板・LSI設計計測器実装設備電気電源・インバータ・コンバータ電子機器電子部品電装品電池非接触充電LED・有機EL・照明
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日